ホーム
ホーム
ログイン
ログイン
新規登録
新規登録
カートの内容
カートの内容
お支払方法
お支払方法
法定表記
法定表記
個人情報保護
個人情報保護
いらっしゃいませ
ゲストさん

詳細検索
特売企画
商品分類
商品一覧
携帯サイトURL
商品分類一覧【近日発売】予約受付中の国内盤マリア・タナセ/ルーマニア歌謡の伝説 第2集(リイシュー)
商品分類一覧ヨーロッパライス・レコードM-Oマリア・タナセ/ルーマニア歌謡の伝説 第2集(リイシュー)
マリア・タナセ/ルーマニア歌謡の伝説 第2集(リイシュー)
商品名:

マリア・タナセ/ルーマニア歌謡の伝説 第2集(リイシュー)

メーカー: ライス(Oriente Musik)  
メーカー型番: OTR-2168  
価格: 2,000 円(税抜)+税
[予約販売]     


このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年2月24日発売新譜
“ルーマニアのエディット・ピアフ”マリア・タナセの全貌を知れる3タイトルを廉価で再発!
全盛期録音集の続編!


 ちょうど10年前にライス・レコードから発売したのが“ルーマニアのエディット・ピアフ”ことマリア・タナセの『ルーマニアの歌姫〜初期録音集』という編集盤でした。その評判はジワジワと広がり、幅広いワールド・ミュージック・ファンから大きな反響を頂き、その後発売した『ルーマニア歌謡の伝説』『ルーマニア歌謡の伝説 第2集』もご好評でしたが、近年は流通が滞っておりご迷惑をお掛けしてました。そんな折り、マリアの歌手人生を一望できる3タイトルを今回お求めやすい価格で再発売することにいたしました。

<マリア・タナセについて>
 1913年、ルーマニアの首都ブカレストの郊外で生まれたマリア・タナセは、実家のお手伝いさんが歌うルーマニア各地のフォーク・ソング(民謡)にすぐさま魅了され、その多くはマリアの愛唱歌となってゆきます。当時、そんな田舎の歌をレパートリにする歌手などはおらず、その着眼点と美貌ですぐさま人気を得て、映画にも出演するようになりました。
 1930年代にラジオ・デビューし、録音も開始。戦後になるとルーマニアの周辺国だけでなくパリやニューヨークまで公演のために出かけるように。国内でも頻繁にツアーを行ない、地方に出かけた場合はその地の民謡を調査・収集。その功績が認められ、ルーマニア1の音楽大学に新設されたフォーク・ミュージックを教える学部でも教鞭をとり“ルーマニア音楽”の第一人者としての地位を確立しましたが、1963年、49歳の若さで亡くなってしまいました。

<本作について>
 彼女が大スターとなった1950年代に残した音源を集めた編集盤の続編。もちろん代表曲とされている曲がここに収録されているほか、他の2枚よりもさらに詳細な解説が付いているのが大きな特徴となっています。

トラックリスト
1. Pe vale, tato, pe vale
2. Marie, si Marioara
3. Frica mi-e ca mor ca maine
4. Ciuleandra
5. Trenule, masina mica
6. Maine toti recrutii pleaca
7. Asta iarna era iarna
8. Doina din Maramures
9. Uhai, bade
10. Butelcuta mea
11. Mai Gheorghita, und-te duci
12. Tulnicul
13. Agurida
14. Asta noapte te-am visat
15. Eu pe badea-am intrebat
16. Aseara ti-am luat basma
17. Bade, din dragostea noastra
18. Paraus, apa vioara
19. Toderel
20. As ofta sa-mi iasa focul
21. Valeleu

2019年2月24日発売
MARIA TANASE/ CIULEANDRA
レンタルサーバーASJホスティングサービス