ホーム
ホーム
ログイン
ログイン
新規登録
新規登録
カートの内容
カートの内容
お支払方法
お支払方法
法定表記
法定表記
個人情報保護
個人情報保護
いらっしゃいませ
ゲストさん

詳細検索
特売企画
 <来日アーティスト・コーナー>
 ◆サンビーニャ・クラシックス Special Price 1000
商品分類
商品一覧
携帯サイトURL
商品分類一覧【近日発売】予約受付中の国内盤アントニオ・アドルフォ/ハイブリッド〜リオからウェイン・ショーターへ
商品分類一覧ブラジルサンビーニャ・インポートアントニオ・アドルフォ/ハイブリッド〜リオからウェイン・ショーターへ
アントニオ・アドルフォ/ハイブリッド〜リオからウェイン・ショーターへ
商品名:

アントニオ・アドルフォ/ハイブリッド〜リオからウェイン・ショーターへ

メーカー: サンビーニャ・インポート  
メーカー型番: ADSI-23219  
価格: 2,300 円(税抜)+税
[予約販売]     


このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年8月27日発売予定
人気ブラジリアン・ピアニストがウェイン・ショーターをトリビュート!

 ボサ・ノーヴァ全盛期から活躍してきたヴェテラン・ピアニスト、アントニオ・アドルフォが今年もゴキゲンな新作を発表してくれました。
 アントニオ・アドルフォは1947年生まれ。60年代よりカルロス・リラやトリオ・3−Dのバックを務めたほか、エリス・レジーナのツアーではグループの指揮をとるなど、ボサ・ノーヴァ〜MPBのシーンで古くから活躍してきた大ヴェテランのピアニスト/プロデューサーとして広く知られてきました。さらに90年代の後半からは娘のカロル・サボイアとも共演作を数多く発表し、新たなファン層も獲得するようになりました。
 そんなアドルフォが今回取り組んだテーマが、ジャズ・ジャイアントのひとりでテナー・サックス/ソプラノ・サックス奏者のウェイン・ショーター(1933- )のトリビュートでした。ショーターは、ウェザー・リポート在籍中の74年に『ネイティヴ・ダンサー』という作品を発表しましたが、そこでブラジル人歌手ミルトン・ナシメントを大きくフィーチャーしたことで、ミルトンさらにはブラジル音楽を世界に大きく紹介したという実績もありました。そんなブラジルとの関わりに以前から注目してきたアドルフォが今回取り上げたのは、主にショーターが60年代に残した名曲たちでした。
 冒頭はショーターが65年に発表した5枚目のアルバム“Juju”に収録されていたナンバーをジャズ・ボッサ風にカヴァー。また66年の“Adam's Apple”に収録されていた「Footprints」(マイルス・デイヴィスが取り上げたことでも知られています)では、コーラス・グループ“ボカ・リブリ”で活躍したゼー・レナートが参加し、ジャジーなスキャットを披露します。そしてバックを務めるのはいつもアドルフォと行動を共にしているメンバーが中心で、気心の知れた中でリラックスした演奏が全編で楽しめます。
 すべてのジャズ・ファン、そして高い音楽的リテラシーを持つブラジル音楽ファンにお勧めいたします。

●日本語による説明をつけた帯を商品に添付して発送いたします。日本語解説は同封しておりません。予めご了承ください。

トラックリスト
1. Deluge
2. Footprints
3. Beauty & the Beast
4. Prince of Darkness
5. Black Nile
6. Speak No Evil
7. E.S.P.
8. Ana Maria
9. Afosamba



2017年8月27日発売
ANTONIO ADOLFO/ HYBRIDO FROM RIO TO WAYNE SHORTER
レンタルサーバーASJホスティングサービス