ホーム
ホーム
ログイン
ログイン
新規登録
新規登録
カートの内容
カートの内容
お支払方法
お支払方法
法定表記
法定表記
個人情報保護
個人情報保護
いらっしゃいませ
ゲストさん

詳細検索
特売企画
 <来日アーティスト・コーナー>
 ◆サンビーニャ・クラシックス Special Price 1000
 ■ベスト・アルバム2017 選出タイトル
商品分類
商品一覧
携帯サイトURL
商品分類一覧【近日発売】予約受付中の国内盤アシュリー・キャンベル/ザ・ロンリー・ワン
商品分類一覧北米サンビーニャ・インポートアシュリー・キャンベル/ザ・ロンリー・ワン
アシュリー・キャンベル/ザ・ロンリー・ワン
商品名:

アシュリー・キャンベル/ザ・ロンリー・ワン

メーカー: サンビーニャ・インポート(Hump Head Records)  
メーカー型番: WRSI-23230  
価格: 2,300 円(税抜)+税
[予約販売]     


このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年3月11日発売予定
グレン・キャンベルの末娘がソロ・デビュー!

 2017年8月に81歳の生涯を終えたカントリー・レジェンド、グレン・キャンベル。晩年は引退し、アルツハイマー病との闘病が伝えられていましたが、その訃報には多くのカントリー・ファン、アメリカ音楽ファンが悲しんだことでしょう。2012年に行われたフェアウェル・ツアーには、最後の妻キムとの子供3人がバンドに参加していました。そこでバンジョウを弾いていたブロンドの女性が、グレンの末娘アシュレイ・キャンベルです。晩年の父を支え、見送ったアシュレイが、この春いよいよ歌手としてデビューします。
 アシュレイ・キャンベルは1986年12月生まれ。グレンと、82年に結婚した4番目の妻キムとの間に生まれた3兄妹の末っ子です。彼女は高校生の頃からギターを手に音楽活動を始めましたが、音楽よりも演技の勉強に没頭します。そうした大学時代にバンジョウを手にする役を演じたことがきっかけで、バンジョウを演奏するようになります。バンジョウの手ほどきは父の盟友であり、彼女の名付け親でもある名手カール・ジャクソンから受けたそうです。そして前述の通り、父グレンの最後のツアーに参加、そのバンジョウの腕前を父のファン達に印象づけました。その後、2015年に父とその闘病を歌った‘Remembering’でシングル・デビューしています。元々、両親にエンタテインメント業界から遠ざけるように育てられてきた彼女は、音楽業界で成功しようなどとは思いもしなかったそうです。しかし、ポップなカントリー・シーンの中でもブルーグラスなどの伝統を受け継いだ表現を続けている先人達を励みとして、ソングライティングを続け、こうして遂にソロ・アルバム・デビューへと辿り着いたのです。
 先行シングル‘A New Year’こそ、彼女の甘い歌声を生かしたポップなカントリー・バラードですが、アルバムには彼女のバンジョウ演奏がふんだんに盛り込まれ、アシュリーが大切にするカントリー・ミュージックの伝統が封じ込められています。またグレンのファンには、アシュリーのソングライティングの随所に父のそれと共通するものが聴き取れるでしょう。
 カントリー・シーンの新たなスター誕生を予感させる本作。是非ご注目下さい。

●日本語による説明をつけた帯を商品に添付して発送いたします。日本語解説は同封しておりません。予めご了承ください。

1. A New Year
2. Cry
3. Better Boyfriend
4. A Taken Man
5. Lonely One
6. Good For You
7. I Wish I Wanted
8. How Do You Know
9. Carl & Ashley's Breakdown
10. What I'm Doin' Here
11. We Can't Be Friends
12. Looks Like Time
13. Nothing Day



2018年3月11日発売
ASHLEY CAMPBELL/ THE LONELY ONE
レンタルサーバーASJホスティングサービス