ホーム
ホーム
ログイン
ログイン
新規登録
新規登録
カートの内容
カートの内容
お支払方法
お支払方法
法定表記
法定表記
個人情報保護
個人情報保護
いらっしゃいませ
ゲストさん

詳細検索
特売企画
 ◆サンビーニャ・クラシックス Special Price 1000
商品分類
商品一覧
商品分類一覧予約受付中の国内盤V.A./ジャグ・バンド・ブルース
商品分類一覧北米サンビーニャ・インポートV.A./ジャグ・バンド・ブルース
V.A./ジャグ・バンド・ブルース
商品名:

V.A./ジャグ・バンド・ブルース

メーカー: サンビーニャ・インポート(World Music Network)  
メーカー型番: WNSI-1117  
価格: 2,100 円(税抜)+税
[予約販売]     


このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年5月28日発売予定
20世紀始めにアメリカ南部で大流行した
D.I.Y.音楽〈ジャグ・バンド〉の名演の数々!


 このところ英World Music Networkが力を入れている戦前ブルースの編集盤シリーズ。最近は『ブルース・ウィメン』(サンビーニャ・インポート WNSI-1108)や『ヒルビリー・ブルース』(同 WNSI-1113)など、興味深い切り口のタイトルが増えてきましたが、今回ご紹介する新作も、ブルース初心者からコアなファンまで見逃せないテーマの作品になっています。
 ジャグ・バンドは20世紀始めにアメリカ南部で流行った音楽スタイルでした。ジャグというのはウイスキーの空瓶のことで、それに息を吹き込んで「ブッ」と鳴らす楽器として、演奏の低音を担わせたことがジャグ・バンドの由来です。このジャグを筆頭に、ウォッシュ・ボード(洗濯板)、ミュージカル・ソウ(のこぎり)、モップで作ったベースなど、日用品からお手製の楽器を作ってしまう、今で言うD.I.Y.なアプローチが、この時代のジャグ・バンドの特徴です。それらの楽器で演奏されるのはバックビートを利かせたブルースやラグタイム、ジャズ。1920年代から30年代初頭にかけて大いに活気づいたこのスタイルは、アメリカ黒人音楽の歴史に大きな影響を与えました。30年代半ばには不況の煽りを受け、ジャグ・バンドの流行は衰退してしまいますが、後にリヴァイヴァル、イギリスのスキッフルや近年の日本でのジャグ・バンド人気などに繋がっています。
 本作はそのジャグ・バンド黄金時代、1920年代から30年代の録音を25曲収録。ジャグ・バンドの本拠地の一つ、メンフィスの二大巨頭メンフィス・ジャグ・バンドとキャノンズ・ジャグ・ストンパーズは勿論、メンフィス・ミニーやジミー・ロジャーズらのジャグ・バンドとのレコーディングも収録。煙突のパイプを管楽器にしてしまったストーブ・パイプの名手達、かのタンパ・レッドがジャグ・バンドと吹き込んだヒット曲「タイト・ライク・ザット」なども収録しています。
 このブルースの文脈ではあまり語られて来なかったジャンルが当時如何に活況を呈していたか。それを窺い知るには最高の一枚になっています。若いジャグ・バンド・ファンも、ヴェテラン・ブルース・リスナーも要チェックです!

●日本語による説明をつけた帯を商品に添付して発送いたします。日本語解説は同封しておりません。予めご了承ください。

1. Memphis Sheiks: He's In The Jailhouse Now
2. Whistler & His Jug Band: The Jug Band Special
3. Cannon's Jug Stompers: Going To Germany
4. Birmingham Jug Band: Giving It Away
5. Earl McDonald's Original Louisville Jug Band: Casey Bill
6. Tampa Redís Hokum Jug Band: It's Tight Like That
7. Carolina Peanut Boys: This Will Bring You Back
8. Daddy Stovepipe & Mississippi Sarah: The Spasm
9. Minnie Wallace: The Old Folks Started It
10. King David's Jug Band: What's That Tastes Like Gravy
11. Seven Gallon Jug Band: Wipe 'Em Off
12. Memphis Minnie And Her Jug Band: Grandpa And Grandma Blues
13. Memphis Jug Band: Stealin', Stealin'
14. Bob Coleman & The Cincinnati Jug Band: Tear It Down
15. Clifford's Louisville Jug Band: Mammy O'Mine Blues
16. Noah Lewis' Jug Band: Ticket Agent Blues
17. Jimmie Rodgers & The Louisville Jug Band: My Good Gal's Gone Blues
18. Jed Davenport And His Beale Street Jug Band: Beale Street Breakdown
19. Bill Johnsonís Louisiana Jug Band: Don't Drink It In Here
20. Picaninny Jug Band: Bottle It Up And Go
21. Dixieland Jug Blowers: Banjoreno
22. Prairie Ramblers: Jug Rag
23. Jack Kelly & His South Memphis Jug Band: Red Ripe Tomatoes
24. Old Southern Jug Band: Blues, Just Blues, That's All
25. Alabama Jug Band: Sugar Blues



2017年5月28日発売
V.A./ THE ROUGH GUIDE TO JUG BAND BLUES