ホーム
ホーム
ログイン
ログイン
新規登録
新規登録
カートの内容
カートの内容
お支払方法
お支払方法
法定表記
法定表記
個人情報保護
個人情報保護
いらっしゃいませ
ゲストさん

詳細検索
特売企画
商品分類
商品一覧
携帯サイトURL
商品分類一覧【近日発売】予約受付中の国内盤アルバ・グリオー・アンサンブル/ザ・ダークネス・ビトウィーン・ザ・リーヴス
商品分類一覧イギリス/アイルランドライス・レコードD-Fアルバ・グリオー・アンサンブル/ザ・ダークネス・ビトウィーン・ザ・リーヴス
商品分類一覧アフリカライス・レコードA-Cアルバ・グリオー・アンサンブル/ザ・ダークネス・ビトウィーン・ザ・リーヴス
アルバ・グリオー・アンサンブル/ザ・ダークネス・ビトウィーン・ザ・リーヴス
商品名:

アルバ・グリオー・アンサンブル/ザ・ダークネス・ビトウィーン・ザ・リーヴス

メーカー: ライス(Riverboat Records)  
メーカー型番: WNR-5496  
価格: 2,500 円(税抜)+税
[予約販売]     


このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月21日発売新譜
トニー・アレン、トゥマニ・ジャバテ参加!
ケルトとマリの伝統音楽の奇跡的邂逅を記録した話題作!

 この所、本当の意味でワールド・ミュージックらしいコラボレーション企画作品を次々とリリースしているUKの老舗レーベルRiverboatから、今度はケルトとマリの伝統音楽をミックスした斬新な作品が登場しました。
 アルバ・グリオー・アンサンブルはスコットランド西部の港湾都市グラスゴー出身のシンガー/ギタリスト、マーク・モルホーランドが中心となって結成されたワールド・ミュージック・グループ。メンバーにはもうひとりのスコットランド人のクレイグ(G、Vo)、ベルギー人のアネス(B、Vo)、そしてマリのグリオー音楽家ヤクバ(ンゴーニ、カラバッシュ、etc…)が在籍し、スコットランド〜ヨーロッパ音楽の香りに、マリに息づく伝統的なマンディング音楽をミックスさせた試みを目指し、バンドは2014年に結成されました。バンドの中核を担うマークとヤクバはバンド結成後マリ国内でパフォーマンスを展開してアルバムの構想を固め、レコーディング・スタジオに入りました。
 そんな本作で注目したいのは、なんといっても豪華なゲスト陣。アルバムに収録されている曲の半分で、アフロビートをフェラ・クティと共に作り上げた偉大なドラマー、トニー・アレンが参加。また現在最高のコラ奏者として知られるトゥマニ・ジャバテのほか、ジャバテ一族の面々がコラやバラフォンといったグリオーの楽器で参加し、アルバムに西アフリカ音楽の要素をタップリと注いでくれます。さらにジャズやロック、ブルースといった音楽の要素も加味され、混沌とした場面ではある種のサイケデリック・ミュージックのようなテイストが感じられるのが、本作の大きな音楽的特徴となります。
 これぞアフリカとケルトのフォーク・フレイヴァーをブレンドしたユニークなミクスチャー。ワールド・ミュージック黎明期より試みられてきたアフリカ音楽とヨーロッパ音楽との融合は、いま新たなディメンションを迎えていますが、そのことを象徴するかのようなアルバムと言えそうです。

トラックリスト
1. Melt My Blues Away
2. Shadow Queen
3. Blurred Visions
4. The Darkness Between The Leaves
5. Long Way Home
6. Horonia
7. Labyrinth
8. North Wind



2018年10月21日発売
ALBA GRIOT ENSEMBLE/ THE DARKNESS BETWEEN THE LEAVES
レンタルサーバーASJホスティングサービス