ホーム
ホーム
ログイン
ログイン
新規登録
新規登録
カートの内容
カートの内容
お支払方法
お支払方法
法定表記
法定表記
個人情報保護
個人情報保護
いらっしゃいませ
ゲストさん

詳細検索
特売企画
 ◆サンビーニャ・クラシックス Special Price 1000
商品分類
商品一覧
携帯サイトURL
商品分類一覧【近日発売】予約受付中の国内盤マーティン・カーシー/イントロダクション・トゥ・マーティン・カーシー
商品分類一覧イギリス/アイルランドサンビーニャ・インポートマーティン・カーシー/イントロダクション・トゥ・マーティン・カーシー
マーティン・カーシー/イントロダクション・トゥ・マーティン・カーシー
商品名:

マーティン・カーシー/イントロダクション・トゥ・マーティン・カーシー

メーカー: サンビーニャ・インポート(Topic Records)  
メーカー型番: PPSI-23239  
価格: 2,300 円(税抜)+税
[予約販売]     


このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年7月22日発売新譜
UKフォーク界の重鎮マーティン・カーシーの、デビューから現在までの足跡を辿る!

 Topic Recordsが2017年からスタートした“イントロダクション・シリーズ”から、UKフォーク・シーンの生ける伝説ことギタリストのマーティン・カーシーのベスト盤が登場しました。
 1941年生まれのマーティン・カーシーは10代前半にギターを手にして、当時のスキッフル・ブームに乗って高校時代より音楽活動を開始。その後イギリスのフォーク・ソングに魅了された彼はロンドンのフォーク・クラブに出入りするようになると、フォーク・リヴァイヴァル運動の気運にも乗り、フォーク新世代を代表する音楽家として人気を集めるようになってゆきました。そんな若き時代のマーティンと知り合い、イギリスのフォーク・ソングを教えるまでに仲良くなったのが、プロテスト・シンガーとして世界的な人気を集める直前のボブ・ディランで、彼はそんなマーティンから大きな影響を受けたと言われています。
 その後マーティンは1965年にアルバム『マーティン・カーシー』(ライス TPR-330)でレコード・デビューを果たし、以後トラッド・シーンの先頭を常に走り続けるようになりました。70年代にはフォーク・ロック・バンド“スティーライ・スパン”や“アルビオン・バンド”などに参加、さらに奥方のノーマ・ウォータソンと娘のイライザ・カーシーと共に“ウォータソン=カーシー”というファミリー・グループや、ブラス楽器をメインにしたバンド“ブラス・モンキー”といった様々なグループに参加するなどしてシーンを盛り上げてきました。
 本作ではそのデビュー作に収められていた「スカボロー・フェア」からスタートし、ソロとして残したベスト・トラックをほぼ時系列に収録しています。またその後マーティンが在籍したスティーライ・スパンやアルビオン・バンドといったグループの音源は含みませんが、そのスティーライ・スパンのメンバーだったジョン・カークパトリックとマーティン・カーシーを中心に結成されたグループ“ブラス・モンキー”の音源は例外的に2曲収録されています。 
 トラッド・ファンだけでなく、音楽を愛する全てのリスナーに知っていてほしいアーティスト。これぞ本物のフォーク・ミュージックです!

●日本語による説明をつけた帯を商品に添付して発送いたします。日本語解説は同封しておりません。予めご了承ください。

トラックリスト
1. Scarborough Fair
2. The Wind That Shakes The Barley
3. Sailor’s Life
4. Lord Franklin
5. Byker Hill
6. Matt Hyland
7. Prince Heathen
8. His Name Is Andrew
9. King Henry / Palaces Of Gold
10. The Jolly Tinker
11. The Devil & The Feathery Wife
12. Brass Monkey – The Handweaver & the Factory Maid
13. McVeagh
14. Brass Monkey – Limbo
15. Sir Patrick Spens
16. A Ship To Old England Came

2018年7月22日発売
MARTIN CARTHY/ AN INTRODUCTION TO MARTIN CARTHY
レンタルサーバーASJホスティングサービス