ホーム
ホーム
ログイン
ログイン
新規登録
新規登録
カートの内容
カートの内容
お支払方法
お支払方法
法定表記
法定表記
個人情報保護
個人情報保護
いらっしゃいませ
ゲストさん

詳細検索
特売企画
 <来日アーティスト・コーナー>
 ◆サンビーニャ・クラシックス Special Price 1000
 ■ベスト・アルバム2017 選出タイトル
商品分類
商品一覧
携帯サイトURL
商品分類一覧【近日発売】予約受付中の国内盤シコ・ゴウヴェイア/オールド・スタイルのヴィオラ・ブラゲーザ
商品分類一覧ポルトガルサンビーニャ・インポートシコ・ゴウヴェイア/オールド・スタイルのヴィオラ・ブラゲーザ
シコ・ゴウヴェイア/オールド・スタイルのヴィオラ・ブラゲーザ
商品名:

シコ・ゴウヴェイア/オールド・スタイルのヴィオラ・ブラゲーザ

メーカー: サンビーニャ・インポート  
メーカー型番: PVSI-23227  
価格: 2,300 円(税抜)+税


このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年1月21日発売予定
ポルトガルの知られざる弦楽器ヴィオラ・ブラゲーザの魅力を紹介!

 人気シリーズ“ザ・ジャーニー・オヴ・サウンズ”など、ルーツを掘り下げた作品を多数発売するポルトガルのレーベル“TRADISOM”から、興味深いインストゥルメンタル作品が登場しました。
 ポルトガルにはカヴァキーニョやポルトガル・ギターなど、個性的な弦楽器が幾つかありますが、このヴィオラ・ブラゲーザ(ブラゲーザ・ギター)もそれらに負けず劣らず強いキャラクターを持っています。ポルトガル北西部の街ブラーガで生まれたこの楽器は、全長90センチ(弦のスケールは50センチほど)と、ギターとしてはやや小型の部類に入ります。複弦5コース(弦の数は10本)の構造で、歌の伴奏や、他の弦楽器との合奏でパレードの音楽などに用いられてきました。
 そして本作は、そのヴィオラ・ブラゲーザをメインにしたインストゥルメンタル作品で、演奏するのはマルチ楽器奏者として知られるシコ・ゴウヴェイアです。彼はこのアルバムで、オールド・スタイルのチューニングを用いて演奏しています。現在の主流はC–G–A–D–Gというチューニングだそうですが、ここではD-G-B-F#-Aという古い形式のチューニングを用いています。ちょっと特殊なオープン・チューニングとも言えるそれは、独特な響きを感じさせるのと同時に、同楽器の古い時代の記憶を辿る試みを行っています。また伴奏にはポルトガル式ウクレレ、ポルトガル・ギター、ベースなどが加わり、豊かなストリング・アンサンブルを聴かせます。
 取り上げているのはシコ自身が作ったポップなメロディーラインの曲が中心。そんな親しみやすい楽曲で、ヴィオラ・ブラゲーザという楽器の魅力をわかりやすく紹介しています。またブックレットには楽器の歴史や楽器の説明などがポルトガル語と英語で書かれてあります。ポルトガル音楽ファンだけでなく、様々な弦楽器に興味がある全ての方にお勧めしたい1枚です。

トラックリスト
1. Braguesa Augusta
2. Valsinha Do Vira
3. Pastores
4. Viras Minhotos
5. Museu Dos Cordofones
6. Reviralho
7. Romance
8. Caipirando
9. Arrival Day
10. Morgadinha
11. Modinhas Portuguesas
12. Canção Simples



2018年1月21日発売
CHICO GOUVEIA/ MODA VELHA
レンタルサーバーASJホスティングサービス