ホーム
ホーム
ログイン
ログイン
新規登録
新規登録
カートの内容
カートの内容
お支払方法
お支払方法
法定表記
法定表記
個人情報保護
個人情報保護
いらっしゃいませ
ゲストさん

詳細検索
特売企画
商品分類
商品一覧
携帯サイトURL
商品分類一覧【近日発売】予約受付中の国内盤マルハ・ガリード/サルバドール・ダリがおくるオランピア劇場のマルハ・ガリード(LP)
商品分類一覧ヨーロッパサンビーニャ・インポートマルハ・ガリード/サルバドール・ダリがおくるオランピア劇場のマルハ・ガリード(LP)
マルハ・ガリード/サルバドール・ダリがおくるオランピア劇場のマルハ・ガリード(LP)
商品名:

マルハ・ガリード/サルバドール・ダリがおくるオランピア劇場のマルハ・ガリード(LP)

メーカー: サンビーニャ・インポート(Shellac Disc)  
メーカー型番: PTSI-3081  
価格: 3,000 円(税抜)+税
[予約販売]     


このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年3月14日発売新譜
あのサルバドール・ダリがプレゼンター役で登場!
シュルレアリスムの奇才をも虜にした女性フラメンコ歌手のライヴ・アルバムが数量限定でリイシュー!


 「記憶の固執」や「ナルシスの変貌」でもおなじみ、シュルレアリスムの体現者、そして現代絵画の巨匠:サルバドール・ダリ。今回はそのダリを一瞬にして骨抜きにしてしまったという女性ルンバ/フラメンコ歌手:マルハ・ガリードが1974年にパリの老舗ミュージック・ホール:オランピア劇場で行なった公演のライヴ録音作品『サルバドール・ダリがおくるオランピア劇場のマルハ・ガリド(LP)』をご紹介します。本作は1974年、BarnafonよりリリースされたLP“En El Olympia de París Presentada Por Salvador Dalí”のストレート・リイシュー。数量限定盤となっておりますので、お早めにご入手されることをおすすめします!
 マルハ・ガリードは1945年12月16日生まれ。貧しい家庭に生まれた8人兄弟のうちの一人として育った彼女は、苦しい家計を助けるために3歳年下の妹ペパ(Pepa)と共にフラメンコ・デュオ・グループ〈Las Cartageneras〉を結成。地元のバーなどで歌い始めました。やがてグループ名を〈Hermanas Garrido〉と改め、シングル/EPなども複数枚リリース。60年代中盤までデュオとして活動しますが、その後はソロ・アーティストの道へと進んで行きました。1968年には自身の名前を冠したソロ・アルバムをリリース。そして1974年にはデンマーク女王マルグレーテ2世の招待を受けアマリエンボー宮殿で公演し、その翌日にはパリのオランピア劇場で公演するという好機に恵まれました。かねてよりマルハのファンであったサルバドール・ダリは、彼女からオランピア劇場出演の連絡を受け、プレゼンテーション役として立候補。その時にライヴ録音された音源が、同年、このアルバム作品としてリリースされたのです。
 冒頭1曲目は皆様おなじみ、ダリの特徴的な節回しによるマルハの紹介から開始。その流れのままマルハの情熱と凄みに満ちた歌声で繰り広げられる、メキシコのSSWアルマンド・マンサネーロ作の‘NO’へ。ルンバ、フラメンコ、コプラ、ボレーロと、その歌声は曲調ごとに色を変え、最後はアントニオ・キンテロ/マヌエル・キロガ作曲、ラファエル・デ・レオン作詞の名曲‘Una Cantaora’でドラマティックに締めくくられます。
 力強く表情豊かな彼女の歌声が聴衆たちをみるみる魅了していく様子もしっかりと伝わってくる、熱気と臨場感に溢れたライヴ・アルバム。オリジナルの帯には彼女がいかに素晴らしいかということを説いたダリの推薦文も記載されています。ローラ・フローレのようなカリスマ性溢れる女性フラメンコ歌手の歌声をお求めのスペイン音楽ファンの方は必携!もちろん、ワールド・ミュージック・ファンの方々にとっても必聴に値する、実に見事な作品です!

プレイリスト
SIDE A
A1. No
A2. Mi Amigo
A3. Amor Fugaz
A4. Love Story
A5. Sangre De Mis Venas

SIDE B
B1. Mi Hombre
B2. Esperare
B3. La Piel Cansada
B4. Hoy
B5. Una Cantaora



2021年3月14日発売新譜
MARUJA GARRIDO / SALVADOR DALI PRESENTE M.G. A L'OLIMPIA
レンタルサーバーASJホスティングサービス