ホーム
ホーム
ログイン
ログイン
新規登録
新規登録
カートの内容
カートの内容
お支払方法
お支払方法
法定表記
法定表記
個人情報保護
個人情報保護
いらっしゃいませ
ゲストさん

詳細検索
特売企画
商品分類
商品一覧
携帯サイトURL
商品分類一覧【近日発売】予約受付中の国内盤ミゲル・カモンイス/ディスコス・ド・ポーヴォ VOL.17
商品分類一覧ポルトガルライス・レコードM-Oミゲル・カモンイス/ディスコス・ド・ポーヴォ VOL.17
ミゲル・カモンイス/ディスコス・ド・ポーヴォ VOL.17
商品名:

ミゲル・カモンイス/ディスコス・ド・ポーヴォ VOL.17

メーカー: ライス(CTL)  
メーカー型番: PCR-5524  
価格: 2,500 円(税抜)+税
[予約販売]     


このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年9月15日発売新譜
この秋「ファド・ノ・ジャパン」のアクトとして来日!
知性と誠実さを感じさせる期待のファディスタ!


 ポルトガル大使館とリスボン市ファド博物館の協力のもと、故き良きファドを歌い継ぐ若手歌手を招聘し、日本のファド文化の発展を目指すプロジェクトが「ファド・ノ・ジャパン」。これまでには男性歌手アンドレー・ヴァスが同プロジェクトで2017年に来日して日本のファド・ファンに注目されましたが、そのアンドレーの来日記念盤『ファド』(ライス AZR-7129)はミュージック・マガジン誌“ベスト・アルバム2017”のワールド部門に入選を果たすなど、その「ファド・ノ・ジャパン」がキッカケでより多くの音楽ファンからも注目を集めることができました。そんな「ファド・ノ・ジャパン 2019」のアクトとして11月に来日が決定しているのが、こちらのミゲル・カモンイスです。
 ミゲル・カモンイスはポルトガル南部アレンテージョ地方アルモドーヴァルにて1987年に生まれました。国立エヴォラ大学やスペインのマラガ大学にて建築学を学ぶ傍ら、10代よりファド歌手として活動を開始。様々なコンペティションで優勝を果たしプロの道を進むようになりました。その後リスボンの有名なファド・ハウスに出演し経験を重ねる一方で、フランスのリヨン、ナント、スイスのチューリッヒといった海外でも公演を行うまでになりました。さらにリスボンのバイロ・アルト地区にある有名店“Caldo Verde”や、旧市街アルファマ地区の“Travessa do Fado”にレギュラー出演するなど、その実力は現在非常に高く評価されています。
 そんなミゲルが2014年にファドの名門レーベル“CTL”から発表したファースト・アルバムが本作となります。これは彼が当時リスボンのカイス・ド・ソドレ駅近くにあるレストラン“Povo Lisboa”に出演していたことで企画された作品で、そのお店で彼の伴奏していたアントニオ・カルドーゾ(ポルトガル・ギター)とジョアン・ペナード(ヴォオラ)のふたりも、そのままこの録音に参加しています。なので、そのお店での雰囲気をそのまま封じ込めたような伝統ファド・サウンドが本作の大きな特徴と言えます。さらにこの時期ミゲルはファド以外の演奏家とのコラボも積極的に行っていましたが、その時活動を共にしていた仲間たち(サックス、バンドネオン、パーカッションなどの演奏家)も曲によってゲスト参加し、伝統ファドをプラス・アルファさせた進歩的サウンドも同時に楽しませます。
 もちろん最大の聴き所は知性と誠実さを感じさせるミゲルの歌声であることは言うまでもありません。そしてそのルックスも含め清潔感溢れるミゲルだけに、たくさんのヴォーカル好きを虜にしてしまうことは間違いありません。
 2019年、もっとも期待すべきファド・アルバムです!

●日本語解説/帯付き

ミゲルから日本のファンへのビデオメッセージ!


トラックリスト
1. Lisboa Cidade
2. Não Venhas Tarde
3. Ela Tinha uma Amiga
4. As Minhas Penas [Fado Pedro Rodrigues]
5. Quebranto
6. Quem Vai ao Fado
7. Mudou-Me a Sorte
8. O Tempo É Quem Manda [Fado 2 Tons]
9. Partir É Morrer um Pouco [Fado Cravo]
10. Falta Escrever na Lua



2019年9月15日発売
Miguel Camões / DISCOS DO PAVO VOL.17
レンタルサーバーASJホスティングサービス