ホーム
ホーム
ログイン
ログイン
新規登録
新規登録
カートの内容
カートの内容
お支払方法
お支払方法
法定表記
法定表記
個人情報保護
個人情報保護
いらっしゃいませ
ゲストさん

詳細検索
特売企画
商品分類
商品一覧
携帯サイトURL
商品分類一覧【近日発売】予約受付中の国内盤クロンチョン・トゥグー/デ・マルディーカス
商品分類一覧インドネシアサンビーニャ・インポートクロンチョン・トゥグー/デ・マルディーカス
クロンチョン・トゥグー/デ・マルディーカス
商品名:

クロンチョン・トゥグー/デ・マルディーカス

メーカー: サンビーニャ・インポート(Pertiwi)  
メーカー型番: GNSI-22052  
価格: 2,200 円(税抜)+税
[予約販売]     


このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年6月30日発売新譜
世界最古のポピュラー音楽、『クロンチョン』の魅力を世界に届ける後継者たち

 インドネシア音楽といえばまず「ガムラン」が頭に浮かぶという方も多いかもしれませんが、ガムランのような伝統音楽とは一線を画したポピュラー音楽「クロンチョン」もまた、インドネシアを代表する音楽の一つです。世界最古のポピュラー音楽とも呼ばれるクロンチョンの起源は16世紀。当時インドネシアにやってきたポルトガル商船の船員(ポルトガル人船員のみならず、アフリカ、アラブ、インド、スリランカ人などの使用人たちも含む)が持ち込んだ様々な音楽要素と現地の音楽が融合したことにより誕生したと言われています。今回はそのクロンチョンを世界に広めていくことを目標としているグループ、クロンチョン・トゥグーが2018年にリリースした作品『デ・マルディーカス』のご紹介です。
 1641年、ポルトガルが有していたインドネシアでの覇権をオランダに奪われると、ポルトガル人たちはゴアやマカオへと移住を開始しますが、その他の人種の人々はジャカルタに残留。オランダ側は残留した人々に対してプロテスタントに改宗することを条件にインドネシア滞在を許可し、郊外の沼地トゥグーに隔離して住まわせました。そしてオランダがマラッカを攻略した際に戦争捕虜となったポルトガル人達もトゥグーにたどり着き、そこに定住。そういった人々は『マルディーカ』(社会的に解放された人々)と呼ばれるようになりました。
 マルディーカの人々の生活に欠かせなかったものの一つに音楽があり、彼らはチュック、チャック(クロンチョン・ギター)、ギター(小型サイズのメロディ・ギター)、ヴァイオリン、フルート、タンバリンという編成でそのハーモニーを楽しんだと言います。そしてこの軽やかなストリング・バンド・サウンドはトゥグーのクロンチョンと呼ばれるようになりました。
 1988年には、アーレント・J・ミシェル、クロンチョンの演奏家、イカタン・クルアルガ・ブサール・トゥグー(トゥグーのコミュニティ組織)の人々がトゥグーの若年層を対象とした演奏家育成プログラムを開始。そこで今回のグループ、トゥグー・クロンチョンが結成されました。トゥグー・クロンチョンはこれまでも結婚式や独立記念日の祝典、法事など、地元で催される重要なイヴェントを主な演奏の場として活動。また地元のみならず、オランダ、シンガポール、ポルトガルからの招待を受け、国際的な場での演奏の機会も得ています。ソフトで爽やかな女性ヴォーカルと様々な弦楽器が奏でるクロンチョン特有の繊細なハーモニー、そして甘く切ないメロディ・ラインの美しさが非常に特徴的な彼らですが、古典的なクロンチョン・サウンドを守ると同時に新たなる音楽的可能性も追求。オリジナル・ソングを創作することへの意欲も非常に高く、本作のアルバム・タイトルにもなった「マルディーカス」をはじめとする、新旧の要素がバランスよく取り入れられた大らかでゆったりとしたオリジナル・ナンバーも癒し効果抜群です。この心地よさを是非体験してみてください!

●日本語による説明をつけた帯を商品に添付して発送いたします。日本語解説は同封しておりません。予めご了承ください。

トラックリスト
1. Balada Si Warung Kopi
2. Oud Batavia
3. Mardijkers
4. Kr.Muda Indonesia
5. Cukuplah Sudah
6. Pohon Asam
7. Selamat Jalan Bunda
8. Sambel Cobek 



2019年6月30日発売
KRONTJONG TOEGOE / DE MARDIJKERS
レンタルサーバーASJホスティングサービス