ホーム
ホーム
ログイン
ログイン
新規登録
新規登録
カートの内容
カートの内容
お支払方法
お支払方法
法定表記
法定表記
個人情報保護
個人情報保護
いらっしゃいませ
ゲストさん

詳細検索
特売企画
商品分類
商品一覧
携帯サイトURL
商品分類一覧【近日発売】予約受付中の国内盤レッドベリー/レッドベリーズ・ラスト・セッションズ(4CD)
商品分類一覧北米ライス・レコードJ-Lレッドベリー/レッドベリーズ・ラスト・セッションズ(4CD)
商品分類一覧スミソニアン・フォークウェイズライス・レコードレッドベリー/レッドベリーズ・ラスト・セッションズ(4CD)
レッドベリー/レッドベリーズ・ラスト・セッションズ(4CD)
商品名:

レッドベリー/レッドベリーズ・ラスト・セッションズ(4CD)

メーカー: ライス(Smithsonian Folkways)  
メーカー型番: FLR-48002  
価格: 4,800 円(税抜)+税
[予約販売]     


このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年2月21日発売新譜
アメリカン・ルーツ・ミュージックの父〈レッド・ベリー〉最期のセッション音源!

 音の「資料化、保存、普及」を通じ、人々が持つ文化的多様性、相違に対する理解向上促進を目指している米国の名門レーベル〈スミソニアン・フォークウェイズ〉。今回その優れたコレクションの中からご紹介するのは、アメリカ音楽史に残る偉大な音楽家、ルイジアナ州が生み出した〈アメリカン・フォークの鬼才〉レッドベリー(1888-1949 *諸説あり)が亡くなる一年前に行った、生前最後のレコーディング・セッションをまとめた貴重音源集です。
 ブルース、フォーク・ブルース、バラッド、ゴスペル、チャイルド・ソングと多岐にわたるジャンルのナンバーを演奏し、500曲を超えるレパートリーを持っていたことから〈ヒューマン・ジュークボックス〉、〈アメリカン・ルーツ・ミュージックの父〉とも呼ばれていたレッド・ベリー。また、優れた技巧を持つ12弦ギター奏者であることを自負していた彼は〈キング・オヴ・トゥエルヴ・ストリング・ギター〉と自称していました。1905年頃に巡業を開始し、以降、テキサスやルイジアナ周辺では名の知れた歌手/ギタリストとして通るようになりましたが、音楽的才能を遺憾なく発揮する一方で、その高慢かつ暴力的な性格が仇となり、傷害致死罪、殺人未遂罪、脅迫罪などの廉で複数回服役。そんな彼の存在は1933年、殺人未遂罪で服役中だったところ民俗音楽研究家/収集家のアラン・ローマックスによって発見され、獄中で初めてのレコーディングを体験。この時数百曲が録音されています。その後もレッド・ベリーは懲りることなく服役と出所を繰り返しますが、最終的にはローマックスの手を借りつつ、ニューヨークでフォーク・シンガーとしての名声を獲得するに至りました。しかし、全ては安泰かと思われていた1949年、初めての欧州ツアー中に筋萎縮性側索硬化症と診断され、その年のうちに死去。彼の残した音楽は次世代、そのまた次世代のアーティストたちにも影響を与え続け、そのレパートリーの多くはライ・クーダー、レッド・ツェッペリン、CCR、ラム・ジャム、ホワイト・ストライプス、エリック・クラプトン他、ロック系ミュージシャンたちによって今も大切に引き継がれています。
 彼の死去から遡ること1年前の1948年9月。友人のフレデリック・ラムゼイ・ジュニア宅にディナーに招かれたレッド・ベリーは、ラムゼイの私物だった新品のオープンリール式テープ・レコーダーに強い興味を示し、その場で即興的に数曲を録音しました。この時までレコードという形でしか残されていなかった彼の歌と演奏は、こうして最初で最期にテープ録音されることとなったのです。ラムゼイ宅でのレコーディング・セッション以降3日間に渡って継続され、最終的には膨大な曲数がテープに収められることとなりました。本作はそのレコーディング・セッション音源から96曲(うち2曲は未発表曲)をピックアップし、4枚のCDにまとめたものとなっています。収録ナンバーは、他アーティストたちによるカヴァーでもお馴染みの「ミッドナイト・スペシャル」や「グッドナイト・アイリーン」「イージー・ライダー」「ロック・アイランド・ライン」「ブラック・ベティ」などの彼の代表的なレパートリーに加え、ブルース、カントリー&ウェスタン、チャイルド・ソング、バラッドまでと実に様々。ア・カペラと手拍子で歌われるフィールド・ハラーやベッシー・スミスのSP盤から流れてくる声に合わせて歌った仮想デュエット・ナンバー、お喋りなどのやりとりも交えた生々しいトラックなどのレア音源は、まさに必聴に値します。24ページにおよぶブックレットには詳細なライナーノーツ、バイオグラフィー/ディスコグラフィーのほか、貴重写真も掲載。アメリカン・ルーツ・ミュージック・ファンの方、これから憧れのアーティストのルーツを探って行こうとお考えのロック・ファンの方、いずれも必携の一枚です!

●日本語解説/帯付き



2021年2月21日発売
LEAD BELLY / LEAD BELLY'S LAST SESSIONS
レンタルサーバーASJホスティングサービス