ホーム
ホーム
ログイン
ログイン
新規登録
新規登録
カートの内容
カートの内容
お支払方法
お支払方法
法定表記
法定表記
個人情報保護
個人情報保護
いらっしゃいませ
ゲストさん

詳細検索
特売企画
商品分類
商品一覧
携帯サイトURL
商品分類一覧【近日発売予定の国内盤】ナス・エル・ギワン/トランス・グナーワ・ミュージック・フロム・モロッコ(LP)
商品分類一覧アラブ〜中東サンビーニャ・インポートナス・エル・ギワン/トランス・グナーワ・ミュージック・フロム・モロッコ(LP)
ナス・エル・ギワン/トランス・グナーワ・ミュージック・フロム・モロッコ(LP)
商品名:

ナス・エル・ギワン/トランス・グナーワ・ミュージック・フロム・モロッコ(LP)

メーカー: サンビーニャ・インポート(ELMIR)  
メーカー型番: EMSI-58002  
価格: 6,380円(税込)
[予約販売]     


このエントリーをはてなブックマークに追加
2024年7月21日発売新譜
モロッコのトランス・ミュージック《グナーワ》を存分に楽しめるヴァイナル!

 中東〜マグレブ地域の音楽的遺産の保存と、それらの作品らに新鮮な視点を供給することを目的とするフランスのレーベル〈ELMIR〉から、注目のヴァイナル作品が登場しました。
 1971年にカサブランカで結成され「モロッコのビートルズ」との異名をとった人気グループが、“歌の人々”という意味を持つナス・エル・ギワンでした。モロッコを代表するトランシーなイスラームのスーフィー系音楽“グナーワ”を中心とした同国の伝統音楽をベースに、バンジョウなどの西洋楽器を加えてモダンナイズしたのが彼らの音楽の大きな特徴で、先進性が強く感じられるそのサウンドに当時多くの若者たちが虜となり、その音楽は若者たちのアンセムともなりました。また“彼らの音楽こそモロッコのソウル・ミュージックだ”として撮られたドキュメンタリー映画“Trances”は1981年に公開されて当時大きな話題となったほか、後の2007年に映画監督マーティン・スコセッシが主宰する映画文化の保護を目指した基金“World Cinema Project”における最初のリリースに選ばれ、同年のカンヌ映画祭などで再上映されました。
 このように現代モロッコ音楽の先導役ともなった重要なグループである彼らが、かつて発売していた録音をアナログ盤で復刻したのが本作で、こちらはフランスのレーベル“BUDA MUSIQUE”から“CHANTS GNAWA DU MAROC”(BUDA 824682)というタイトルでCD発売されていた音源と同一のものになります。ここで聴けるのはナス・エル・ギワンによるシンプルなグナーワ演奏で、彼らのパブリック・イメージであるポップなスタイルとは異なる伝統色の濃いスタイルで聴かせている点が大きな特徴です。ゲンブリ(低音弦楽器)とカルカベ(鉄製カスタネット)の演奏をバックに、陶酔しきったヴォーカルがジックリと楽しめる内容となっています。
 BUDA盤はすでに廃盤となっているだけに、本作で聴ける演奏はファンにとってはとても貴重なものと言えます。まさにタイトル通りトランシーなグナーワをここで存分に楽しんでください。

●日本語による説明をつけた帯を商品に添付して発送いたします。日本語解説は同封しておりません。予めご了承ください。

トラックリスト
1. Ya chafi, Ya Afi (O Healer)
2. El Mekkaoui (The Meccan)
3. Lahdia (The Offering)
4. Hamdouchia
5. El Gasba (The Flute)
6. Antiwa



2024年7月21日発売
NASS EL GHIWANE / TRANCE GNAWA MUSIC FROM MOROCCO
レンタルサーバーASJホスティングサービス