ホーム
ホーム
ログイン
ログイン
新規登録
新規登録
カートの内容
カートの内容
お支払方法
お支払方法
法定表記
法定表記
個人情報保護
個人情報保護
いらっしゃいませ
ゲストさん

詳細検索
特売企画
商品分類
商品一覧
携帯サイトURL
商品分類一覧【近日発売】予約受付中の国内盤バンド・ダ・ルア/ブラジリアン・ハーモニー(廉価再発売CD)
商品分類一覧オフィス・サンビーニャ独自制作・復刻田中勝則 制作作品ブラジルバンド・ダ・ルア/ブラジリアン・ハーモニー(廉価再発売CD)
商品分類一覧ブラジルライス・レコードA-Cバンド・ダ・ルア/ブラジリアン・ハーモニー(廉価再発売CD)
バンド・ダ・ルア/ブラジリアン・ハーモニー(廉価再発売CD)
商品名:

バンド・ダ・ルア/ブラジリアン・ハーモニー(廉価再発売CD)

メーカー: ライス(オフィス・サンビーニャ独自制作)  
メーカー型番: BSR-1848  
価格: 1,980円(税込)
[予約販売]     


このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年2月6日発売新譜
ブラジル音楽モダン派の元祖と呼ばれた幻のグループの全盛期録音集!

 ライス・レコードが独自編集したシリーズから、「ブラジル音楽のモダン派の元祖」と呼ばれた幻のグループ“バンド・ダ・ルア”の名演集を廉価再発売することにいたしました。
 アメリカにおいて本格的なブラジル音楽として最初に紹介されたのが、“サンバの女王”カルメン・ミランダ(1909-55)でした。そしてそのカルメンと共に1939年に渡米し、彼女のバックとして支えたのが、ヴォーカル・インストゥルメンタル・グループのバンド・ダ・ルアでした。“月のバンド”という意味を持つ彼らは1929年にリード・ヴォーカル/リーダーのアロイージオ・ジ・オリヴェイラ(ボサ・ノーヴァの名盤をたくさん残したエレンコ・レーベルの創始者としても知られる)を中心に結成。カーニヴァルに参加するサンバ・チームの音楽と、当時アメリカで人気だったポップ・ヴォーカル・クァルテットのミルス・ブラザーズに影響を受けたモダンなコーラス・サウンドに特徴を持つ彼らは、後に登場するジョアン・ジルベルトが参加していたヴォーカル・グループ“ガロートス・ダ・ルア”のお手本にもなり、延いてはボサ・ノーヴァの誕生に大きなインスピレーションを与えることになりました。そしてカルメンが亡くなった1955年にバンドは解散、以後2度と活動は再開されず、幻のグループとして語り継がれるようになりました。
 本作はそんな彼らが1933年に残した実質上のデビュー曲から、“最高の名曲”と言われる37年録音「わが家の思い出」(アタウルフォ・アルヴィス作曲)、アメリカを拠点にした後に一度だけブラジルに戻った40年に録音したドリヴァール・カイーミ作の名曲「わが故郷のサンバ」のオリジナル録音、そしてグレン・ミラー楽団の「イン・ザ・ムード」に歌詞を付け独自のアレンジで聴かせた40年代前半の録音まで、全23曲を収録しています。もちろん詳しい解説と貴重な写真を収録したブックレットが付いており、資料的価値の高い内容に仕上がっております。
 すでにオリジナルの発売から20年以上経過した作品ですが、その歴史的な重要性はいまも変わりはありません。特に若いブラジル音楽ファンにこそマストで聴いて頂きたい内容です。

●日本語解説/帯付き

1. Olhe A Lua
2. A Hora E Boa
3. Tres Estrelas
4. Lala
5. Maria Boa
6. Cirandinha
7. Salve Mangueira
8. Cansado De Sambar
9. Que E Que Maria Tem?
10. Saudade Do Meu Barracao
11. Bebida, Mulher, Orgia!
12. Bola Preta
13. Tristeza
14. Nao Quero Nao
15. Pegando Fogo
16. Samba Da Minha Terra
17. Quero Ver
18. Na Aldeia
19. Lig Lig Le
20. Chiquita Bacana
21. Nega Do Cabelo Duro
22. Canoeiro
23. In The Mood



2022年2月6日発売
BANDO DA LUA / BANDO DA LUA
レンタルサーバーASJホスティングサービス