ホーム
ホーム
ログイン
ログイン
新規登録
新規登録
カートの内容
カートの内容
お支払方法
お支払方法
法定表記
法定表記
個人情報保護
個人情報保護
いらっしゃいませ
ゲストさん

詳細検索
特売企画
商品分類
商品一覧
携帯サイトURL
商品分類一覧【近日発売予定の国内盤】V.A./ギリシャのオリエント音楽 ~ レンベーティカ(CD)
商品分類一覧ヨーロッパライス・レコードV.A.V.A./ギリシャのオリエント音楽 ~ レンベーティカ(CD)
V.A./ギリシャのオリエント音楽 ~ レンベーティカ(CD)
商品名:

V.A./ギリシャのオリエント音楽 ~ レンベーティカ(CD)

メーカー: ライス(BUDA)  
メーカー型番: BDR-8087  
価格: 3,080円(税込)
[予約販売]     


このエントリーをはてなブックマークに追加
2023年2月5日発売新譜
ギリシャ音楽の屋台骨レンベーティカを紹介した作品!

 ワールド・ミュージック〜民俗音楽に定評のあるフランス/Buda社の看板でもある“ミュージック・フロム・ザ・ワールド”は、世界の知られざる民俗音楽を、ハイ・クオリティな音源に加え英文/仏文の詳細な解説を付けて紹介してきたことで知られるシリーズ。現在までに200タイトル以上をリリースしており、ワールド・ミュージック・ファンには大変人気があります。弊社オフィス・サンビーニャでは、そんなシリーズからめぼしいタイトルを厳選し、帯・解説を付けた輸入盤として10数年前にリリースしました。その中からいまでも根強い人気を持つタイトルを今回ライス・レコードのタイトルとして格上げして、ワールド・ミュージックの定盤としてカタログ化することにいたします。
*        *
 かつてギリシャの港町にあった阿片窟や娼家で歌われたレンベーティカ(もしくはレベーティカ)。20世紀初頭、トルコの大都市に暮らしつつ虐げられた階層のギリシャの人々(レベッツ)が本国に強制送還された際に持ち込んだ音楽と、ギリシャ古来の音楽が混じりあって誕生したレンベーティカは、そのディープな哀愁感覚から“ギリシャのブルース”とも呼ばれるようになりました。
 そんなレンベーティカが興隆を見せた1920年代〜40年代に発表された貴重かつ好内容な音源22曲を収録したのがこの編集盤です。このシーンを代表する女性歌手ローザ・エスケナージ(1895-1980)や、ギリシャ歌謡の父ことマルコス・ヴァンヴァカーリス(1905-72)といった大物たちの歌唱を中心に、当時の猥雑な雰囲気をたっぷりと含んだ歴史的録音の数々がここの収録されています。自由を愛し、それまでのモラルや支配的な価値を拒んだレベッツの、悲しみに満ちたレベル・ミュージックとしてのレンベーティカが聴ける本作は、そんな当時のナマナマしさを過不足なくそのまま伝えてくれます。

●日本語解説/帯付き

トラックリスト
1. Tsifteteli
2. Diplochordo
3. Taximi Rast
4. Taximi Piraiotiko Kiourdi
5. Min Orkizesse Pseftra
6. Patrinia
7. Psefti Dounia Kie Apiste
8. San Filo Marameno
9. Tin Ora Toutanatou
10. Diplo Peinia
11. Tis Ksenitias O Ponos
12. Amanes Beyoglou Manessi
13. Osi Me Vlepoun Ke Glento
14. Amanes Piraiotiko
15. Choris Krassi
16. Taximi Zeibekiko
17. Yia Mou
18. Tserkesa
19. Aidiniotopoula
20. Den Mu (e) Mine Zoi
21. Pez Mu Vre Chare
22. Perassan Ta Chronia Mu







2023年2月5日発売
V.A. / THE ORIENT OF THE GREEKS
レンタルサーバーASJホスティングサービス