ホーム
ホーム
ログイン
ログイン
新規登録
新規登録
カートの内容
カートの内容
お支払方法
お支払方法
法定表記
法定表記
個人情報保護
個人情報保護
いらっしゃいませ
ゲストさん

詳細検索
特売企画
商品分類
商品一覧
携帯サイトURL
商品分類一覧【近日発売】予約受付中の国内盤タルティット/ジ・エグザイル
商品分類一覧アフリカサンビーニャ・インポートタルティット/ジ・エグザイル
タルティット/ジ・エグザイル
商品名:

タルティット/ジ・エグザイル

メーカー: サンビーニャ・インポート(World Music Network)  
メーカー型番: WNSI-24023  
価格: 2,400 円(税抜)+税
[予約販売]     


このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年1月27日発売新譜
トゥアレグの女性たちの声を世界に伝える音楽大使が久しぶりに新作を発表!

 かつて“ポスト・コノノNo.1”、または“女性版ティナリウェン”と称され、大きな話題となったグループがこちらのタルティットでした。いわゆる“砂漠のブルース”を聴かせる女性メインのトゥアレグ人バンドの彼女らは、『アバカボク』(日本ではプランクトンが配給)を 2006年にクラムド・ディスクから発売し、大きな注目を集めました。その彼女たちが久しぶりに新作を発表しました。
 トゥアレグの言語タマシェックで「結合」を意味するタルティットは、マリ北西部の都市トンブクトゥ(ティンバクトゥ)の地で1992年に結成。元々はモーリタニアから亡命してきたメンバーで構成されていて、フロントに立つ複数のヴォーカリストは全て女性という、このジャンルとしては珍しい編成のグループとして活動を開始しました。その後コート・ディヴォワールでの公演を皮切りに、ヨーロッパや北米でもツアーを行うなど、国際的な人気を博すようになり、1997年にはデビュー作“Amazagh”をリリース。そして2000年にはセカンド作『イチチラ』(サンビーニャ TS-5241)、そして2006年に『アバカボク』を発表すると、当時のティナリウェン人気もあって、世界から大きな注目を集めるようになりました。その後はアルバムの発売こそ今日までありませんでしたが、地元マリにて伝統の継承に重きを置いた活動を行い、一方でトゥアレグの子供たちや女性たちの地位向上のための運動などにも貢献してきました。
 そして約12年ぶりの新作となったのが本作『ジ・エグザイル』です。女性の観点からトゥアレグ人たちの暮らしぶりを歌った「Tiliaden N'Asahara(サハラ砂漠の少女たち)」をはじめ、彼らの普段の生活に密着した歌を伝統的なスタイルで披露しています。乾いた音色のエレクトリック・ギターこそ入りますが、基本はトゥアレグの伝統的な太鼓や、グリオーのンゴーニに似た“Teherdent”という弦楽器を使用したアレンジをバックに、メイン・ヴァーカルとコーラスがコール&リスポンスを聴かせる伝統的なトゥアレグ音楽を楽しませます。さらに同じフレイズの繰り返しや、時折発せられる「オロロロ〜」といった掛け声によって陶酔性がより高まり、トゥアレグ音楽ならではの生々しさが強く感じられます。
 まさに今の時代を生きるトゥアレグ人たちの伝統を世界に伝える音楽大使と言える彼女たち。是非その声に耳を傾けてください。

●日本語による説明をつけた帯を商品に添付して発送いたします。日本語解説は同封しておりません。予めご了承ください。

トラックリスト
1. Afous Dafous
2. Yahoye
3. Leiliya
4. Asaharaden
5. Haoua
6. Amankor
7. Tarhanin
8. Akaline
9. Tamat
10. Tanminak
11. Tiliaden N'Asahara
12. Efaghane

2019年1月27日発売
TARTIT/ THE EXILE
レンタルサーバーASJホスティングサービス