ホーム
ホーム
ログイン
ログイン
新規登録
新規登録
カートの内容
カートの内容
お支払方法
お支払方法
法定表記
法定表記
個人情報保護
個人情報保護
いらっしゃいませ
ゲストさん

詳細検索
特売企画
 ◆サンビーニャ・クラシックス Special Price 1000
商品分類
商品一覧
商品分類一覧予約受付中の国内盤ウィズ・ジョーンズ、ピート・べリーマン&シメオン・ジョーンズ/カム・ホワット・メイ
商品分類一覧イギリス/アイルランドサンビーニャ・インポートウィズ・ジョーンズ、ピート・べリーマン&シメオン・ジョーンズ/カム・ホワット・メイ
ウィズ・ジョーンズ、ピート・べリーマン&シメオン・ジョーンズ/カム・ホワット・メイ
商品名:

ウィズ・ジョーンズ、ピート・べリーマン&シメオン・ジョーンズ/カム・ホワット・メイ

メーカー: サンビーニャ・インポート(Riverboat Records)  
メーカー型番: WNSI-23208  
価格: 2,300 円(税抜)+税
[予約販売]     


このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年5月28日発売予定
ブリティッシュ・フォークの名ギタリストの最新レコーディング
ギター×2+サックスのトリオによる新たな名作が誕生!


 昨年リリースされた晩年のジョン・レンボーンとのデュオ作『ジョイント・コントロール』(ライス WNR-5415)が好評だった、ブリティッシュ・フォーク・シーンの名ギタリスト、ウィズ・ジョーンズ。レンボーン、バート・ヤンシュらと並び賞される彼が、英Riverboatから最新作を届けてくれました。今回は長年の付き合いとなるギタリスト、ピート・べリーマンと、近年デュオを組む機会の多い息子でサックス&フルート奏者シメオン・ジョーンズとの共演名義の作品となりました。
 1939年生まれのウィズ・ジョーンズはスキッフル・ブーム〜フォーク・リヴァイヴァルのど真ん中世代。ビッグ・ビル・ブルーンジィやランブリン・ジャック・エリオットら渡英した米音楽家やディヴィ・グラハムらイギリスの先輩達の影響を受けながら、後進のトラッド/ロック・ミュージシャン達に影響を与えてきました。69年にソロ・デビューして以降、幾つものアルバムをリリースしてきました。77歳となる現在も頻繁にライヴを行っており、以前に来日も果たしています。本人が冗談半分「最も有名な知られざるギタリスト」を自称するように、その卓越した演奏の腕前は熱心なファンの支持が厚く、また同業者にファンの多いミュージシャンズ・ミュージシャンの代表格でもあります。
 今回ウィズと共に本作でギターを弾くピート・べリーマンも知る人ぞ知るブリティッシュ・フォークの名ギタリスト。後にインクレディブル・ストリング・バンドのメンバーとなるクライヴ・パルマーのフェイマス・ジャグ・バンドのメンバーとして60年代末に頭角を現し、以降はラルフ・マクテルやアル・スチュワートらの作品に参加、ソングライターとしても高い評価を得ています。ウィズとの関係は1970年代半ばに遡り、折りに触れ共演を重ねてきました。本作でテナー・サックス、フルート、ハーモニカを担当して二人のギターを彩るウィズの息子シメオンは、80年代よりセッション・ミュージシャンとして活動、93年にウィズとのデュオ作をリリースしています。
 この3人が作り上げた本作は、その気心知れた熟練者同士だからこそのリラックスした演奏がたっぷり。演奏されているのはウィズとピートのオリジナルの他、シメオンに最初のフルートをプレゼントしたというバート・ヤンシュの「ムーンシャイン」をシメオンの息子を招いた三世代共演でカヴァーも収録。ラストを締めくくるのはイギリスの名ギタリスト、ピーター・グリーンのフリートウッド・マック時代の名インスト「アルバトロス」のカヴァーです。
 ブリティッシュ・フォーク・ファンにはたまらない、新たな名作が誕生しました。

●日本語による説明をつけた帯を商品に添付して発送いたします。日本語解説は同封しておりません。予めご了承ください。

1. You're Blasé
2. See How The Time Is Flying
3. Poacher's Moon
4. A Red Paper Rose
5. Beware Of Charming Friends
6. The Ballad Of The Sad Young Men
7. Another Christmas With You
8. Come What May
9. Moonshine
10. Sea Song
11. Alone In My Car
12. The King Of Rome
13. The New Moon's Arms
14. Albatross

2017年5月28日発売
WIZZ JONES, PETE BERRYMAN & SIMEON JONES/ COME WHAT MAY