ホーム
ホーム
ログイン
ログイン
新規登録
新規登録
カートの内容
カートの内容
お支払方法
お支払方法
法定表記
法定表記
個人情報保護
個人情報保護
いらっしゃいませ
ゲストさん

詳細検索
特売企画
商品分類
商品一覧
携帯サイトURL
商品分類一覧【近日発売】予約受付中の国内盤ディクラ/別れの予感
商品分類一覧アラブ〜中東ライス・レコードD-Fディクラ/別れの予感
ディクラ/別れの予感
商品名:

ディクラ/別れの予感

メーカー: ライス・レコード(Helicon)  
メーカー型番: HLR-7180  
価格: 2,700 円(税抜)+税
[予約販売]     


このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月27日発売新譜
この秋来日!
アラビック・ポップを歌うイスラエル人女性歌手ディクラ登場!


 世界を股に掛けて活躍するイスラエル人アーティストとして名高いイダン・ライヒェルの才能を見出したのが、同国を代表するレーベルのhelicon。その同社が胸を張ってお勧めする女性歌手が今回ご紹介するディクラという女性シンガー・ソングライターです。この秋、来日も予定されている彼女の代表作を、ライス・レコードが国内発売することにいたしました。
 ディクラは1973年、イスラエル南部地区の都市ベエルシェバに生まれました。イラク出身の父とエジプト出身の母を持つ彼女は、いわゆる“ミズラヒム”(アラブ系のユダヤ人のこと)で、イスラエルに生まれながらにしてアラブ世界の文化にどっぷり浸かる環境にありました。そんな彼女がもっとも影響を受けたのは、ウム・クルスームやアブドゥル・ハリム・ハーフェーズといったかつてのエジプトの歌手や、エリッサ、ラゲブ・アラマー、ファデル・シャケルといった現代のレバノンの歌手たちが歌うアラブ歌謡/アラビック・ポップだったそうです。その後彼女はプロの歌手になることを夢見てテル・アヴィヴにやってきたのは20歳のとき。当初は寝る場所もなく路上生活をしたこともあったそうですが、苦労の末、27歳のときに“Ahava Musika”でデビューを果たしました。そこで彼女はアラブっぽいサウンドをフィーチャーしたユニークなサウンドを披露し、人々に大きなインパクトを与えました。ただイスラエルは周辺のアラブ諸国と政治的に対立していることはご存知の通りで、実際のところアラブ系の音楽に不快感を持つ人々がいることも事実。なので彼女はおおっぴらにアラビア語の歌を歌うことは難しいかったようです。それだけに彼女は自分の歌を通じてお互いにもっと親近感を持ち、中東の和平を実現したいという気持ちをより強く抱くようになりました。
 そんな彼女が2014年に発表したのが本作で、近作の中ではもっともアラビックな要素が強い内容です。ここではアラブの音楽が持つ独特なテイストを強く感じさせるフレイズやアレンジがふんだんに盛り込まれたポップなサウンドが中心で、ヘブライ語だけでなく英語で歌われた曲なども収録されています。ブックレットは一部を除いてヘブライ語で書かれているので、今回は歌詞の大意を日本語解説に掲載して出荷いたします。
 イスラエルからの新鮮な歌声を是非本作で感じ取ってください。

●日本語解説/歌詞大意/帯付き

トラックリスト
1. この愛ほど素晴らしいものはない
2. コペンハーゲン
3. べサメ
4. 私たちのため
5. ヒア・カムズ・ザ・レイン・アゲイン
6. もうたくさん
7. 別れの予感
8. 夕方7時
9. 恋しかったのね
10. 愛が全て



2019年10月27日発売
DIKLA / IF WE SHOULD PART
レンタルサーバーASJホスティングサービス