ホーム
ホーム
ログイン
ログイン
新規登録
新規登録
カートの内容
カートの内容
お支払方法
お支払方法
法定表記
法定表記
個人情報保護
個人情報保護
いらっしゃいませ
ゲストさん

詳細検索
特売企画
商品分類
商品一覧
携帯サイトURL
商品分類一覧【近日発売予定の国内盤】ケイティ・ウェブスター/アイ・ノウ・ザッツ・ライト(CD)
商品分類一覧北米ライス・レコードJ-Lケイティ・ウェブスター/アイ・ノウ・ザッツ・ライト(CD)
商品分類一覧スミソニアン・フォークウェイズライス・レコードケイティ・ウェブスター/アイ・ノウ・ザッツ・ライト(CD)
ケイティ・ウェブスター/アイ・ノウ・ザッツ・ライト(CD)
商品名:

ケイティ・ウェブスター/アイ・ノウ・ザッツ・ライト(CD)

メーカー: ライス(Smithsonian Folkways)  
メーカー型番: FLR-3132  
価格: 3,300円(税込)
[予約販売]     


このエントリーをはてなブックマークに追加
2023年12月10日発売新譜
ピュア・ソニック・ダイナマイト!〈スワンプ・ブギーの女王〉が残した80年代のセッション音源!

 〈スワンプ・ブギーの女王〉として多くの人々に愛されてきた、テキサス州ヒューストン出身の女性ピアニスト/シンガーのケイティ・ウェブスター(1936-99)。バレルハウス/ブギウギ/ニューオーリンズ R&B/スワンプ・ポップ/ディープなバイユー・ブルース、南部ゴスペル風味のソウルを、彼女ならではのSassyなテイスト(強気で小生意気、活発で小悪魔的なセクシーさ)で味付けしたパフォーマンスは、本拠地ルイジアナのフェスティヴァルを中心に大きな人気を博しました。今回はそんな彼女が80年代半ばに残した3つのセッション音源(スタジオ録音/ライヴ録音)を一枚にまとめた『アイ・ノウ・ザッツ・ライト』(1987年:アーフリー・レコードよりリリース)をご紹介いたします。
 ケイティはテキサス州ヒューストンに暮らす敬虔なクリスチャン一家に生を受けました。非常に幼い頃からピアノ演奏を習い始めていたものの、両親はゴスペルとクラシック以外の演奏を彼女に固く禁じます。しかし彼女自身はブルース、ロック、R&Bが大好きで、夜中にコソコソとラジオを聴いては世俗的な音楽を楽しみ、隙を見てはそれらをピアノで演奏していたとのだとか。やがて両親のカリフォルニアへの転居に伴い、ケイティは一人ルイジアナ南部の親戚の家へと引き取られていきました。そこで彼女は、ルイジアナのブルース・サウンドに心奪われます。同居していた親類が、音楽演奏も含め彼女のやること全般に対し寛大だったということが幸いし、15歳になるまでには同地域で最も依頼数の多い、まさにひっぱりだこのスタジオ・ミュージシャンへと成長していきました。この時期より彼女は、ギター・ジュニア(ロニー・ブルックスの旧芸名)、スリム・ハーポ、レイジー・レスター、ライトニン・スリム、クリフトン・シェニエなど、数々のビッグ・ネームたちと共演しています。
 こうしてケイティは、〈ルイジアナ南部のスワンプ・ブギー・クイーン〉としてルイジアナ南部ミュージック・シーンに君臨し、1950年代から60年代にかけて500枚以上のシングルをレコーディング。そして彼女のパフォーマンスを偶然に目撃したオーティス・レディングがその才能に惚れ込み、64年から67年まではオーティスのツアー・メンバーとしてチトリン・サーキットを廻っています。そして67年、オーティスの死と彼女の出産が重なり、以降は育児を理由に活動休止(半ば引退状態)。80年代には第一線へと復帰し、以降はソロ・アーティストとして成功を収めていきました。87年にはToyohashi Jazz & Heritage Festival出演のために初来日。1999年9月に心不全で亡くなるその時まで精力的にパフォーマンスを続け、彼女の存在は同世代最高のブルース・ピアニストの一人として、人々の記憶に永遠に刻まれました。
 本作品は彼女が80年代半ばに残した、ライヴ録音も含める3つのセッション音源で構成。スタジオ録音されたトラック(´↓き┃:1985年サンフランシスコ・ベアー・ウェスト・スタジオでレコーディング)については、全てケイティのオリジナルとなっています。疾走感溢れる50’s風ロックンロール・チューン 典型的なルイジアナ南部のR&Bバラード、ニューオーリンズ・ファンク・テイストの魅力たっぷりの┐覆鼻∈嚢發妨亀い砲覆襯淵鵐弌爾並びます。編成はピアノ/ヴォーカルのケイティとHOT LINKS(ギター/オルガン/テナーサックス/ベース/ドラムズ)による王道スタイル。そしてキΝГ魯◆璽侫蝓室卍后Дリス・ストラクウィッツ録音による臨場感たっぷりのライヴ音源(1984年オークランド)、は1985年に行われたアーフリー・レコードの25thアニヴァーサリー・パーティにおけるスピーチ入りの超感動的なパフォーマンス音源となっています。バレルハウス/ブギウギ/ニューオーリンズ R&B/スワンプ・ポップ/ディープなバイユー・ブルース、南部ゴスペル風味のソウル〜ゴスペルと、ルイジアナ南部の魅力、そしてケイティ・ウェブスターの魅力がぎっしりと詰まった一枚。是非、ご注目ください!

●日本語解説/帯付き

【トラックリスト】



2023年12月10日発売
KATIE WEBSTER / I KNOW THAT'S RIGHT
レンタルサーバーASJホスティングサービス