ホーム
ホーム
ログイン
ログイン
新規登録
新規登録
カートの内容
カートの内容
お支払方法
お支払方法
法定表記
法定表記
個人情報保護
個人情報保護
いらっしゃいませ
ゲストさん

詳細検索
特売企画
商品分類
商品一覧
携帯サイトURL
商品分類一覧【近日発売】予約受付中の国内盤V.A./ダンソーンからチャチャチャへ〜キューバン・ダンス・ミュージックの基軸
商品分類一覧DISCOLOGIA -ディスコロヒア-V.A./ダンソーンからチャチャチャへ〜キューバン・ダンス・ミュージックの基軸
商品分類一覧ラテン/カリブライス・レコードV.A.V.A./ダンソーンからチャチャチャへ〜キューバン・ダンス・ミュージックの基軸
V.A./ダンソーンからチャチャチャへ〜キューバン・ダンス・ミュージックの基軸
商品名:

V.A./ダンソーンからチャチャチャへ〜キューバン・ダンス・ミュージックの基軸

メーカー: ディスコロヒア  
メーカー型番: DISCOLOGIA-016  
価格: 2,500 円(税抜)+税
[予約販売]     


このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年7月28日発売新譜
キューバのもっとも重要なダンス音楽「ダンソーン」が辿った歴史を詳細に紹介する世界初の編集盤!

 ディスコロヒア(「レコード学」という意味の造語)は、レコードに刻まれた音を新しい学問のネタにしてしまおうという世界で唯一のレーベルです。今回もまた世界でもメッタに紹介されることがない珍しい音楽を、ユニークな選曲とざん新な解説でお楽しみいただきます。
 今回のテーマは、キューバのダンス音楽の中でももっとも重要な音楽のひとつである「ダンソーン」の流れです。「ダンソーン」からマンボやチャチャチャが生まれ、さらにパチャンガにいたる流れの中で生まれた名演の数々を、1枚のCDで追ってしまおう、という企画。もちろん、このようなユニークな意図で作られたアルバムはこれまで世界でも存在しません。
 キューバにおいて「ソン」と呼ばれる音楽が存在することはよく知られています。故・中村とうようさんはこの「ソン」を「キューバの基幹音楽」と呼び、マンボやサルサのルーツであることを解き明かしました。その「ソン」が20世紀のキューバの国民音楽であるならば、今回紹介される「ダンソーン」は、それに先立つ19世紀の国民音楽だったと言えるかもしれません。
 ダンソーンが生まれたのは1879年。創始者はミゲール・ファイルデという混血の音楽家でした。当初はブラス・バンドに近い編成で、主にインスト音楽として演奏されています。それから「ソン」が爆発する1925年くらいまでが「ダンソーン」の黄金期です。この時代に楽団編成は、ブラス・バンドからフルートやヴァイオリンを中心としたチャランガ編成に変わります。
 このアルバムでは、そんな創始者ファイルデが作った最初のダンソーン曲「シンプソンの高台で」からはじまり、20世紀初頭の名楽団による貴重録音を収録。さらに「ソン」の影響を受けながら独自のざん新な音楽性を生み出す展開を、克明に追いかけます。最初の「ダンソネッテ(歌入りダンソーン)」に最初の「マンボ」、そして最初の「チャチャチャ」、さらに最初の「パチャンガ」…ラストでは、サルサ・マニアも聞いたことがないSP時代(!)のジョニー・パチェーコ楽団のパチャンガまでお聞かせしてしまいます。
 「ダンソーン」は、わかりやすく言うと、ブラジルのショーロやアルゼンチンのタンゴ、あるいはアメリカのジャズの兄弟分です。ブラジルのショーロが常にサンバの豊かな音楽性を縁の下の力持ちのように支えてきたのと同様に、「ダンソーン」の流れもまた、常に「ソン」と混じり合いながら、キューバのダンス音楽の豊かさを支えてきました。それこそがキューバのダンス音楽のもっとも魅力的な部分だったとディスコロヒアは考えます。
 というわけで、いつも通りの珍品揃い内容ですが、聞いてしまえば初心者でも楽しめるような音源が並べられているのもまたディスコロヒアならでは。また今回からは装丁をDVDサイズに変更し、貴重写真や詳しい解説を大判のブックレットで楽しんでいただけるようになりました。マスタリングもいつもと同様、丁寧に施されています。
 キューバ音楽の濃厚で香り高い音楽性をお楽しみください。

トラックリストはこちらのリンク先にございます。
https://www.sambinha.com/e-commex/cgi-bin/blog_build_html.cgi?eid=552&bid=1#entry

2019年7月28日発売
V.A. / ASI BAILABA CUBA DEL DANZON AL CHA CHA CHA
レンタルサーバーASJホスティングサービス