ホーム
ホーム
ログイン
ログイン
新規登録
新規登録
カートの内容
カートの内容
お支払方法
お支払方法
法定表記
法定表記
個人情報保護
個人情報保護
いらっしゃいませ
ゲストさん

詳細検索
特売企画
商品分類
商品一覧
携帯サイトURL
商品分類一覧【近日発売予定の国内盤】ヨハンナ・ユホラ/ア・ブライター・フューチャー(CD)
商品分類一覧ヨーロッパライス・レコードJ-Lヨハンナ・ユホラ/ア・ブライター・フューチャー(CD)
ヨハンナ・ユホラ/ア・ブライター・フューチャー(CD)
商品名:

ヨハンナ・ユホラ/ア・ブライター・フューチャー(CD)

メーカー: ライス(NORDIC NOTES)  
メーカー型番: CPR-3133  
価格: 3,300円(税込)
[予約販売]     


このエントリーをはてなブックマークに追加
2023年12月17日発売新譜
フィンランドのナンバー・ワン女性アコーディオン奏者が描き出す、ポップでファンタジックなサウンド・スケープ

 フィンランドの若手ナンバーワン女性アコーディオン奏者として注目を浴び、2009年に『ミエッテ』(P-VINE:オリジナル・リリースは2006年)で日本デビューも飾ったヨハンナ・ユホラ(1978- )。複数回の来日も果たし、我が国日本でも人気を集める彼女が待望の新作を発表しました!
 ヨハンナ・ユホラは音楽芸術の名門シベリウス・アカデミーを卒業し、〈フィンランド・アコーディオンの女王〉こと巨匠マリア・カラニエミ(1964- )に師事。イタリアで開催された国際アストル・ピアソラ・コンクールで優勝に輝きました。卓越した演奏技術と優れた作曲能力を携え、ファースト・アルバム『ミエッテ』でフィンランド・タンゴ界に登場した彼女は、翌2007年、ヘルシンキで開催されたユーロビジョン・ソング コンテストの前座として世界の舞台に。以降、“Tango Roto Live”(2010)、“Fantasiatango 2”(2012)、“Diivan jljet - Shadow of a Diva”(2018)と作品を発表して行きますが、スタイル/ジャンルの境界線を軽やかに飛び越えた彼女独自のポップでメランコリックな音楽世界/ファンタジックな物語をサウンド化して伝えるストーリーテラーとしての力量は、国際的に高く評価されています。フィンランド・タンゴとアルゼンチン・タンゴの融合、フィンランド伝統音楽の叙情性とポップ・ミュージックの親しみやすさの融合、さらに革新性溢れるエレクトロニカ要素を導入するなど、一つのジャンルに囚われない自由な感性で、ラス・チカス・デル・タンゴをはじめとするフィンランド・タンゴ界の人気グループや、北欧伝統音楽の巨匠ティモ・アラコティラ(1959- )などとも共演。自身が牽引する複数プロジェクトの他、演劇、サーカス、映画、テレビ音楽を担当するなど、その活動は多岐に渡ります。
 そんな彼女が今回制作したのは、最高にポップでフレッシュ、そしてフィンランド特有のメランコリズム漂うインストゥルメンタル作品。アコーディオン/クラヴィオラ/リコーダー/シンセサイザーを操るヨハンナを中心に、バックを務めるメンバーは、Oona Sinkko(ハルモニウム/ピアノ)、Juuso Hannukainen(パーカッション)、Sara Puljula(コントラバス)、Roope Aarnio(アクースティック・ギター/エレクトリック・ギター/マンドリン)、Teemu Korpip(サンプリング/プログラミング)、Venla Ilona Blom(ヴォーカルでГ忙臆叩砲箸い辰拭彼女の別プロジェクトである〈ヨハンナ・ユホラ・リアクトリ〉、そして〈ヨハンナ・ユホラ・トリオ〉の仲間たちが勢揃いしました。
 冒頭は18〜19世紀に流行した4組の男女によるダンス:カドリーユをモダン/ポップ化。思わず踊り出したくなるようなフレッシュでアップ・テンポなダンス・ナンバーとなっています。続く△龍別召呂覆鵑函屮僖船鵐垣萓検廖ゲームセンター、しゃべるエレベーター、地下鉄のドア、自動販売機といった日本ツアーから得たインスピレーションを元に、彼女独自のサウンドスケープが描かれました。こちらはポップでエキゾチック、活躍動感あふれる一曲へと完成されています。「郊外の夏」と名付けられたい任蓮▲侫ンランド郊外の終わらない夏がテーマ。アクースティック・ギターとの美しい共演によって、爽やかなリラクゼーションの時を与えてくれます。 タイトル・トラックГ蓮▲轡螢▲垢淵燹璽匹ら明るい曲調へと変化して行く名作。ここではWOMEX出演によって国際的な注目を浴び、受賞歴もあるフィンランドの女性ヴォーカリスト:Venla Ilona Blom(1985- )がゲスト参加し、フィンランド特有のメランコリックなサウンドの魅力を伝えてくれます。是非、ご期待ください!

●日本語解説/帯付き

トラックリスト
1. Training Montage Quadrille
2. Pachinko sensei
3. Elektroniikkakerho - Electronics Club
4. Lhikes - Suburban Summer
5. Alarm
6. Micro Wave + House Band
7. A Brighter Future
8. Viimeiset jamit - The Last Jam Session



2023年12月17日発売
JOHANNA JUHOLA / A BRIGHTER FUTURE
レンタルサーバーASJホスティングサービス