ホーム
ホーム
ログイン
ログイン
新規登録
新規登録
カートの内容
カートの内容
お支払方法
お支払方法
法定表記
法定表記
個人情報保護
個人情報保護
いらっしゃいませ
ゲストさん

詳細検索
特売企画
商品分類
商品一覧
携帯サイトURL
商品分類一覧【近日発売】予約受付中の国内盤アリフ・サー/黄金の70年代(CD)
商品分類一覧トルコライス・レコードA-Cアリフ・サー/黄金の70年代(CD)
アリフ・サー/黄金の70年代(CD)
商品名:

アリフ・サー/黄金の70年代(CD)

メーカー: ライス(MEGA PLAK)  
メーカー型番: AYR-5615  
価格: 2,750円(税込)
[予約販売]     


このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年8月21日発売新譜
トルコを代表するレフティのバーラマ奏者の黄金時代をコンパイル!

 トルコ伝統音楽をもっとも象徴する楽器と言えるのがバーラマ、もしくはサズと呼ばれる弦楽器です。底の丸い涙型の胴に細長いネックを持ち、そのネックにはガットやナイロンでできた可動式のフレットがグルリと巻かれていて、一般的には弦が7本(3コース/高音部に3本、その他は2本)が張られており、ブリッジの後方に付けられたサウンド・ホールと共にその独特な音色を演出しています。そんなバーラマの偉大な演奏家のひとりとして1960年代から活躍してきたのが、レフティ(左利き)の演奏家アリフ・サーです。フランスのBudaの作品や、キング・レコードの「民族音楽シリーズ」のトルコ篇にも参加するなど、国際的にも名の知られる彼は現在も現役で演奏活動をしています。そんな彼の全盛期録音を集めた編集盤がこの度登場しました。
 アリフ・サーはトルコ東部エルズルム県アシュカレのダル村にて1945年に生まれました。5歳よりカヴァル(笛)の演奏を始め、6歳で蓄音機とレコードに夢中になり、7歳で隣県の楽器屋でバーラマと出会いました。そしてアーシュク(吟遊詩人)の伝統を14歳までに身に付けた彼は、トルコ民謡を弾き語りで聴かせるプロの演奏家になることを夢見るようになります。その後トルコ音楽の中心地イスタンブルに移り、ニダ・テュフェクチという演奏家の弟子となってトルコ民謡の手ほどきを受けた彼は、1963年に’Gafil gezme şaşkın birgün ölürsün(迂闊に手を出すといつか死ぬぞ)’というレコードでデビューを果たし、1965年にはラジオ局のバーラマ専属アーティストに採用されました。その頃から20年間ほど続く「レコードの時代」と呼ばれたこの期間、アリフはトルコのトップ・ミュージシャンのひとりとして大活躍をみせるようになり、様々なミュージシャンのバックを務めたほか、また彼が作曲した曲を多くのアーティストに提供してきました。さらに80年代の終わりには国会議員としても活躍、1993年には「シヴァスの虐殺」で知られるテロに遭遇するも生き延び、2017年に肺がんを患うも見事完治して現役に復帰しました。
 そんな彼が演奏家としてもっとも輝いていた70年代の演奏を集めたのが本作です。自作曲や伝承曲を、基本バーラマを抱えて彼ならではの豊潤な歌声を聴かせるスタイルですが、当時らしい生のオーケストラの伴奏をつけた豪華なサウンドが特徴。さらに曲によってはエレクトリック・バーラマに持ち替え、トルコ民謡の現代化を推し進める試みも行っています。
 まさに「トルコの心」が詰まった1枚。ブックレットに収録されている詳細なバイオグラフィの対訳をつけてお届けいたします。

●日本語解説/帯付き

トラックリスト
1. Hayat Uçurum Oldu
2. Sen Nankörün Birisin
3. Dert Hamalı
4. Ne Bu Surat Bu Çehre
5. Seven Umutlu Olur
6. Sana Gelmek İstiyorum
7. Bu Ayrılık Neden Oldu
8. Yol Yakınken Dönelim
9. Kaybolan Mutluluk
10. Kaşların Kara Leylam
11. Sazım
12. Misket



2022年8月21日発売
ARIF SAG / 70’LER
レンタルサーバーASJホスティングサービス