ホーム
ホーム
ログイン
ログイン
新規登録
新規登録
カートの内容
カートの内容
お支払方法
お支払方法
法定表記
法定表記
個人情報保護
個人情報保護
いらっしゃいませ
ゲストさん

詳細検索
特売企画
 <来日アーティスト・コーナー>
 ◆サンビーニャ・クラシックス Special Price 1000
商品分類
商品一覧
商品分類一覧予約受付中の国内盤V.A./ポップ・マコッサ〜カメルーンの侵略的ダンスビート! 1976 - 1984
商品分類一覧アフリカライス・レコードV.A.V.A./ポップ・マコッサ〜カメルーンの侵略的ダンスビート! 1976 - 1984
V.A./ポップ・マコッサ〜カメルーンの侵略的ダンスビート! 1976 - 1984
商品名:

V.A./ポップ・マコッサ〜カメルーンの侵略的ダンスビート! 1976 - 1984

メーカー: ライス(Analog Africa)  
メーカー型番: AAR-3072  
価格: 3,000 円(税抜)+税
[予約販売]     


このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年6月18日発売予定
カメルーンのダンス・ビート“マコッサ”が、エネルギッシュに発展を遂げた70〜80年代の貴重音源!

 アフリカのレアー音源を、詳細な解説を付けてリイシューするドイツの復刻専門レーベル“アナログ・アフリカ”が、またまた凄い所を掘り起こしてくれました!西アフリカの中でも独自の音楽シーンを形成してきたカメルーンのダンス音楽“マコッサ”の70〜80年代を紹介する作品です。アナログ・アフリカのオウナー、サミー・ベン・レジェブが2009年からカメルーンに渡って次々と貴重な音源を掘り起こし、厳選を重ねたその集大成がこのアルバム。プロジェクトの開始からリリースまで多くの時間が掛かったのは、マコッサに纏わる様々な謎を解き明かすための時間が必要だったからだそうです。
 タイトルにあるマコッサとは、カメルーンの言語ドゥアラ語で「踊る」という意味の言葉で、その名の通り都市部で発展したダンス・ミュージックです。元々は現地の伝統音楽(お葬式の音楽など)がベースにありましたが、そこにコンゴ風ルンバやジャズ、ハイライフ、メレンゲなどが加わって現代化してゆきました。そしてマコッサという言葉が世界で広く知られるようになったのは、同国の音楽家マヌ・ディバンゴ(1933- )が1972年に発表し大ヒットを記録した「ソウル・マコッサ」のお陰でした。そしてそのヒットの後、当時世界的に人気を集めたファンクやディスコ・ミュージックからの影響を色濃く反映していったのが、いつしか“ポップ・マコッサ”と呼ばれるようになりました。
 ここでは当時ティーンネイジャーだった人気歌手ビル・ロコが残したキラー・チューン「Nen Lambo」をはじめ、1976年から84年までの、どれも中毒性の高いダンス・ナンバーが目白押し。ビートの主役はリズム・マシーンでなくまだ生のドラムズだった時代で、エフェクティヴなギター・サウンドやエグい音色のシンセサイザーをフィーチャーし、どこか懐かしい感じのポップなサウンドがギッシリと詰まったレアー・グルーヴを12曲厳選しました。
 さらに日本語が添えられ想像力を掻き立てられる奇妙なジャケットもキャッチーで、かなり好奇心がそそられます。もちろん同レーベルの名物である44ページのブックレットにはライナーノーツだけでなく貴重な写真も満載されています。
 これぞアフロ・レアー・グルーヴの最高峰!この夏ぜひぜひ注目してほしいコンピレーションです。

01. Dream Stars – ‘Pop Makossa Invasion’
02. Mystic Djim & The Spirits – ‘Yaoundé Girls’
03. Bill Loko – ‘Nen Lambo’
04. Pasteur Lappé – ‘Sanaga Calypso’
05. Eko – ‘M’ongele M’am’
06. Olinga Gaston – ‘Ngon Engap’
07. Emmanuel Kahe et Jeanette Kemogne – ‘Ye Medjuie’
08. Nkodo Si-Tony – ‘Mininga Meyong Mese’
09. Pasteur Lappé – ‘The Sekele Movement’
10. Bernard Ntone – ‘Mussoliki’
11. Pat’ Ndoye – ‘More Love’
12. Clément Djimogne – ‘Africa’



2017年6月18日発売
V.A./ POP MAKOSSA - THE INVASIVE DANCE BEAT OF CAMEROON 1976 - 1984