ホーム
ホーム
ログイン
ログイン
新規登録
新規登録
カートの内容
カートの内容
お支払方法
お支払方法
法定表記
法定表記
個人情報保護
個人情報保護
いらっしゃいませ
ゲストさん

詳細検索
特売企画
商品分類
商品一覧
携帯サイトURL
商品分類一覧書籍中村とうよう 音楽評論家の時代/田中勝則:著
中村とうよう 音楽評論家の時代/田中勝則:著
商品名:

中村とうよう 音楽評論家の時代/田中勝則:著

メーカー: 二見書房  
メーカー型番: 4576171003  
価格: 4,180円(税込)
[予約販売]     


このエントリーをはてなブックマークに追加
『ニューミュージック・マガジン』(現在の『ミュージック・マガジン』)と『レコード・コレクターズ』を創刊。ラテン音楽、フォークからロック、ブルース、ブラック・ミュージック、そしてワールド・ミュージックと、多彩な音楽に関わり、日本のポピュラー音楽評論の基盤を築き上げた中村とうようの人生を追う

「音楽評論家は20世紀をどう生きたのか?」
 1960年代中頃から20世紀を通じて、日本におけるポピュラー音楽の音楽評論の分野を牽引してきたのが中村とうよう(1932-2011)さんでした。特に69年に『ニューミュージック・マガジン』を創刊してからは、自身の雑誌という確固たる評論の場を持という、日本独自の評論スタイルを打ち出し、さらにスケールの大きな活動をしてきました。そんな中村とうようさんの歩みは、戦後になって確立した新しい職業である「音楽評論」という分野の歩みそのものと言えそうです。
 この本は、そんな中村とうようさんの生涯を追いながら、日本独自の音楽評論をどのように確立してきたかを追った内容です。と同時に、日本の戦後において、ポピュラー音楽なるものがどのように浸透していったのか、その過程も克明に知ることができます。
 フォークやロックをリアル・タイムに聞いてきた団塊世代にはもちろん、世界中のポピュラー音楽を幅広く聞く現代の若者まで、幅広い世代に読んでいただきたい1冊です。

※予約割&セール対象外
※当商品はお支払い方法を問わず送料一律500円を頂戴します

<目次>
1 音楽評論家の突然の死
2 京都府峰山町で過ごした少年時代
3 京都大学時代にポピュラー音楽に目覚める
4 さらに音楽にハマった東京での銀行員時代
5 苦しかった下積み時代
6 新人評論家、フォークと格闘する
7 『ニューミュージック・マガジン』編集長時代
8 ブラック・ミュージックへの道
9 燃え広がるブラック・ミュージック
10 『ニューミュージック・マガジン』から『ミュージック・マガジン』へ
11 大衆音楽の真実が見えてきた
12 ワールド・ミュージックへの道
13 「名誉会長」になっても続く制作意欲
14 20世紀のポピュラー音楽を総括
15 透徹した音楽観に辿りついた晩年
16 武蔵野美術大学での最後の仕事

2017年6月23日発売

こちらの商品も一緒にいかがですか?

※関連商品を一緒にお買い上げの場合は、
商品をチェックしてから【カートに入れる】ボタンをクリックしてください。

とうようズ・レガシー(数量限定/2BOOK、付録DVD)
とうようズ・レガシー(数量限定/2BOOK、付録DVD)
メーカー型番: OSBOOK-001
価格: 5,500円(税込)
[予約販売]   販売終了
V.A./とうようズ・チョイス・スペシャル(2CD)
V.A./とうようズ・チョイス・スペシャル(2CD)
メーカー型番: DISCOLOGIA-007
価格: 4,180円(税込)
[予約販売]   販売終了
レンタルサーバーASJホスティングサービス