オフィス・サンビーニャのブログ
2015年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
前月 | 記事トップページ | 翌月
2015年08月28日
リアル・ワールド在庫処分セール 8/31 午前10時終了!

ワールド・ミュージック・ファンにはお馴染み、UKの老舗レーベル<リアル・ワールド>。
これまで弊社が日本での配給を担当していましたが、イギリス本国でのディストリビューション網の変更により、今後弊社が取り引き出来なくなりました。

つきましては、現在弊社が在庫を持っている同レーベルの商品をお安くご提供する事といたします。
こちらのセールですが、在庫が無くなり次第終了といたしますので是非お早めにお求めください。→8月31日(月)午前10時に終了します

セール対象商品はこちらからお選びください。

https://www.sambinha.com/e-commex/cgi-bin/ex_disp_e
vent/id/realworldgold/


なお、お値引き率は以下の通り。まとめてお買い求め頂くと大変お得です。

1回のご注文で
●1枚→15%オフ
●2枚→20%オフ
●3枚以上→25%オフ  となります。

是非この機会をお見逃しなく!!!

カテゴリーなし | 17時00分 | ↑トップ
2015年08月11日
夏期休業のお知らせ
弊社オフィス・サンビーニャは、8/14(金)〜8/17(月)まで夏期休業を頂きます。

なおこの間弊社ウェブ・ショップに頂いたご注文については、8/18(火)以降のご対応となりますので、予めご了承ください。

ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。

オフィス・サンビーニャ一同

http://bit.ly/18OCHAY

カテゴリーなし | 15時56分 | ↑トップ
2015年08月03日
「イギリス人と日本人はなぜこれほどブルースが好きなのか!?」

「イギリス人と日本人はなぜこれほどブルースが好きなのか!?」
〜アメリカ南部のブルースから西アフリカ〜サハラ砂漠のブルースまで

出演:ピーター・バラカン+田中勝則
日時:8月10日(月)午後4時半(開場:午後4時)
場所:武蔵野美術大学美術館ホール
入場無料

いよいよ最終回は、お馴染みのピーター・バラカンさんをお迎えしてお届けいたします。
今回のテーマは、バラカンさんがお好きな「ブルース」です。
ご存知のように、中村とうようさんにとっても、ご自身の音楽体験の根幹の部分を占めていたと思われるのがラテン音楽と「ブルース」でした。
と言っても、とうようさんがお好きだったのはアメリカ南部に生まれたブルースだけではありません。
もちろん前半では、中村コレクションからSP時代に残されたアメリカのブルースを蓄音機でお楽しみいただきます。
でも後半では、アフリカにひとっ飛び。「ブルースの故郷」と言われる西アフリカ〜サハラ砂漠から最近出てきた「アフリカのブルース」音楽家たちを、こちらは貴重映像でご紹介いたします。

60年代のイギリスの若者たちは、世界でもっとも早い時代からブルースに親しみ、エリック・クラプトンら白人ブルース・ギタリストを生み出しました。
そんな時代のロンドンに多感な少年時代を過ごされたのがピーター・バラカンさんです。
でもそんなバラカンさんも74年に日本にやってきたとき、「ブルース・フェスティヴァル」でスリーピー・ジョン・エスティスなどが来日していたのを知って驚いたのだそうです。

イギリス人と日本人はどうしてそれほどブルースが好きなのか?

今回はそんなテーマにこだわり、アメリカとアフリカのブルースを徹底的に聞いてゆこうと思っております。

http://mauml.musabi.ac.jp/museum/archives/8958

カテゴリーなし | 13時02分 | ↑トップ
前月 | 記事トップページ | 翌月


ページのTOPへ  ブログのTOPへ