オフィス・サンビーニャのブログ
2016年06月06日
「 とうようズ・デイ 2016」開催のお知らせ

「 とうようズ・デイ 2016」
日時:7月18日(月 海の日)17時半開場、18時開演
場所:武蔵野美術大学美術館ホール
出演:山内雄喜&パイナップル・シュガー・ハワイアン・バンド with サンディー
入場料:税込2,000円
主催:「とうようズ・デイ」実行委員会
協力:武蔵野美術大学 美術館・図書館

毎年、故中村とうようさんの命日近くに行われる「とうようズ・デイ」。今年は海の日の開催です。
海を感じさせる音楽といえば、なんと言ってもハワイアン。そこで今年は、日本のハワイ音楽界を代表する大御所2人の共演で「とうようズ・ミュージック」を楽しんでいただくことになりました。

パイナップル・シュガー・ハワイアン・バンドは山内雄喜さんを中心に76年に結成。それまでの日本のハワイアン音楽を大きく脱皮し、新しい世代の音楽を日本ではじめて取り入れたグループです。具体的には、スラック・ギターを大きくフィーチャーした、ギャビーパヒヌイ&サンズ・オヴ・ハワイのスタイルに日本ではじめて挑戦しました。いまでは当たり前になっているスラック・キー・ギターが入ったハワイアンでした、日本でそれがはじまったのはパイナップル・シュガーがデビューした40年前でした。

実はサンディーさんが本格的なハワイアン音楽を歌うようになったのもまた、パイナップル・シュガーとの出会いがきっかけでした。ハワイのダンスには取り組んでいたサンディーさんですが、このときから歌うことをはじめることになります。

それから今年でちょうど40年。今回は両ベテランに、日本におけるハワイ音楽の40年についてはもちろん、とうようさんとハワイ音楽の関わりについても、詳しく教えていただこうと思っています。

なお、「とうようズ・デイ」」は通常、入場無料でやってきましたが、今年から経費の分だけ入場料をいただくことになりました。さらに事前予約も必要になります。お手数をおかけして申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

なおご予約・問い合わせについてはオフィス・サンビーニャまでお願いいたします。
email:shop@sambinha.com
電話:048-814-0830(7/16〜7/18は通じませんのでメールでご連絡ください)

メールでご予約される場合は、
*お名前
*お電話番号
*人数
をお知らせください。

よろしくお願いいたします。

カテゴリーなし | 19時03分
ページのTOPへ  ブログのTOPへ