オフィス・サンビーニャのブログ
前日 | 2018年02月09日の記事 | 翌日
2018年02月09日
ライス・レコード20周年企画 第1弾

1998年にスタートしたライス・レコードは今年でちょうど創立20周年となりました。
そんなアニヴァーサリー・イヤーの今年は、廃盤になっている過去の名作の復刻を数回に分けて行う予定です。
まずは第1弾として、キューバ音楽のベーシック・コレクションとして親しまれてきた2タイトルを廉価で再発いたします。

セプテート・ナシォナール・デ・イグナシオ・ピニェイロ(2月18日再発売)

名作曲家イグナシオ・ピニェイロ率いるセプテート・ナシォナールは、現代キューバ音楽及びサルサのルーツになったソンの全盛期を代表するグループ。1927年に結成され、現在までキューバを代表するグループとして活躍。本作はそんなセプテート・ナシォナールの全盛期である1920〜30年代の録音を集め、グループの代表曲を網羅するだけでなく、ソンがどのように発展したか、その歴史的な流れも追える決定版。

アルセニオ・ロドリゲス/ソン・モントゥーノの王様(2月18日再発売)

キューバ音楽が誇る黒い真珠アルセニオ・ロドリゲスの全盛期録音集。ソンの歴史に大きくそびえ立つアルセニオは1940年代、オール・スター・キャストの強力なグループを率いてシーンの頂点にいた。キューバ音楽史上、もっともディープな音楽の数々。本作ではそんな全盛期の名曲をディスコグラフィカル・オーダーで紹介。これを聞かずしてキューバ音楽は語れません!

もちろんその他、トリオ・マタモロスやミゲリート・バルデースといったキューバの重要アーティストの作品や、『キューバ音楽の真実』などのオムニバス作品も、ライス・レコードからは多数発売しています。
是非この機会にライス・レコードのキューバ音楽ベーシック・コレクションを取り揃えてください。

トリオ・マタモロス/オリエンテの吟遊詩人たち

ミゲリート・バルデース/アフロ・キューバンの魔術師

V.A./キューバ音楽の真実

セプテート・ナシォナール・デ・イグナシオ・ピニェイロ
商品名: セプテート・ナシォナール・デ・イグナシオ・ピニェイロ
メーカー: ライス(オフィス・サンビーニャ独自制作)  
メーカー型番: CSR-2159  
価格: 2,000
カテゴリーなし | 17時39分 | ↑トップ
前日 | 2018年02月09日の記事 | 翌日


ページのTOPへ  ブログのTOPへ