音楽評論家・中村とうようさんのコレクションを聴く・観る会



音楽評論家・中村とうようさんのコレクションを聴く・観る会の開催が決定しました。
 

出演(DJ&トーク):田中勝則(音楽評論家)、関谷元子(音楽評論家)

 
音楽評論家中村とうよう氏の命日となる7月21日に、縁のあるお二人によるDJ&トークとともに、とうよう氏の偉大なコレクションからアジア〜ラテンを中心にSP盤などの貴重な音源を蓄音機で聴いていただくほか、生前とうよう氏が出演した番組やイベントの映像などを上映します。
 


日時:7月21日(土)開場18:00 開演18:30
場所:渋谷Li-Po http://li-po.jp/?page_id=3748
チャージ:1500円(+オーダー) ※定員30名 予約優先

 

イベントについて詳しくはこちらをご覧下さい。http://li-po.jp/?p=5062


ご予約方法

メールでお申込みの方は、
1. 公演名 2. お名前(フルネーム) 3. ご予約人数 4. ご連絡先の電話番号とメール
を明記の上 info@li-po.jp (Li-Po宛)に送信してください。 2営業日以内にご予約確認のメールを返信いたします。
 
電話(Li-Po) : 03-6661-2200
 



ラテン音楽パラダイス塾第100回公演について



 先にお伝えした竹村淳さんと高橋研二さんのお二人が講師を努め、ディスコロヒア代表の田中勝則も参加するラテン音楽パラダイス塾 100回公演の詳細が決まりましたのでお伝えします。

日時:6月23日(土)午後1時15分開演

3時間ほどの講義を予定しています。

場所:カフェ・イ・リブロス http://www.cafeylibros.com/
受講料:3回クーポン:6,000円
    1回券:2,200円
    ビジター:2,500円(ただし100回記念なので今回は2,200円となります)

(美味しい昼食とコーヒーが付きます!)
 
こちらでもご確認を!http://www.cafeylibros.com/events/
 
■フォルクローレへの関心の高まりと70年代の大ブレイク 
・トリオ・グァラニア、ロス・パラグアジョスが61年に相次いで来日
 パラグアイ音楽を初めて日本に伝えた。
・“コンドルは飛んでいく El condor pasa”が世界に羽ばたく! 
 ポール・サイモンが65年にパリでロス・インカスのレコードを聴いて感激し、彼らと共演。   
・クリスティーナ&ウーゴが出演したNHKテレビ「世界の音楽」(1973.2.14放送)が大反響。
・ウニャ・ラモス、メルセデス・ソーサらが続々来日しフォルクローレがブーム。 
・エルネスト・カブール、ロス・カルカスらのボリビア勢も台頭
■サルサに惹かれる若者たち~キューバ革命とNYラテンの台頭
・ファニア、TICOなど、NYのラテン・レーベルの最新盤が続々と登場 
・ファニア・オールスターズの来日(76年)
・和製サルサ・バンド ~オルケスタ・デル・ソル、オルケスタ・デ・ラ・ルスらの台頭
■ブラジル音楽が空前の人気
・日本人が最初に馴染んだブラジル音楽はバイヨン、広めたのは生田恵子 (1951)  
・マイーザ 1960年7月に来日しNHKテレビに出演 
・ジョルジ・ベンとセルジオ・メンデス&ブラジル’66 
・ブラジル伝統音楽への関心の高まり ~サンバやショーロetc
  エリゼッチ・カルドーゾ 1977年9月に初来日   
  カルロス・ポヤーレス 竹村のNHK- FM番組 ~1981年4月より  
  クララ・ヌネス 1982年8月~9月に来日       
  ギリェルミ・ジ・ブリート  1990年6月に来日、花博にも参加。92年にモナルコと再来日。
■キューバ音楽の歴代の大物たちが予期せぬ大挙来日「ノーチェ・トロピカール」 (1992年)
・シエラ・マエストラ ~新世代の伝統派が次々に台頭  
■世界を席巻した「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」   
・映画「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」が大ヒット (1999)  
    2018年7月から順次公開の映画より
 
 なお、当日は例会終了後から午後6時頃まで、ラテン音楽パラダイス塾が100回に達したことを祝して、受講者の皆さまと祝杯をあげ、しばし歓談できれば幸いです。別途会費は不要ですので、予めご予定の上、奮ってご参加ください。23日の例会へ参加か不参加かは、準備の都合上来る20日正午までにお知らせ下さい。
 
ラテン音楽パラダイス塾/竹村淳/2018.6.5
 


ご予約方法

6月20日(水)正午までに下記の所までご連絡ください。
 

株式会社テイクオフ

Email : take-off@iris.dti.ne.jp
電話/Fax : 042-582-4047
 



♪とことんキューバ音楽♪  vol.15 開催決定!

 キューバ音楽愛好家の高橋研二氏が、半世紀をかけて集めた膨大なコレクションから貴重な音源や映像、知られざる名演、名曲をピックアップ。とことん解説するトーク・ショー「とことんキューバ音楽」の次回の予定です。


『キューバのピアニスト列伝 第一章』
 キューバは音楽史上に残る、有能で傑出したピアニストを数多く輩出しています。それら素晴らしいピアニストたちを、シリーズでご紹介。第1回は、伝説のピアニスト、アントニオ・マリア・ロメウ。世界的なピアニストのエルネスト・レクォーナ。個性的なボラ・デ・ニエベ。キューバン・ジャズの始祖、フェリーペ・ドゥルサイデス。そして現在活躍中のロナルド・ルナ。ゲストに、音楽評論家の田中勝則氏とアオラ・コーポレーション代表の高橋政資氏を迎え、多面的に彼らの魅力を掘り下げます。
 

日時 2018年6月16日(土)  OPEN 16:30  START 17:00
料金 ¥1000- ※ドリンク、お食事は別途ご注文ください。
会場 キューバ料理とお酒のお店 Bodeguita ボデギータ

 
東京都世田谷区代沢5-6-14 前田ビルB1(営業時間17時〜、 月曜定休)
電話:03-5432-9785
お問い合わせ:ペーニャ・クバーナ 吉田雄三 080-5041-1698


ラテン音楽パラダイス塾の第100回記念イヴェントが決まりました!



 竹村淳さんと高橋研二さんのお二人が講師を努めるラテン音楽パラダイス塾がスタートしたのは2009年 3月。それが今年 6月に 100回を迎えることになりました。つきましては来る 526日の第 99回と 623日の第 100回例会で、過去 98回の例会で紹介した様々な名曲名演から、受講者の皆さんから募ったアンコール・リクエスト大会をいたします。いわば「ベスト・オヴ・ラテン音楽パラダイス塾」という構成です。
 しかも、これが単なるアンコール大会ではありません。アンコールが多かった重要項目を時系列に並べることで、日本におけるラテン音楽の重要な歴史を振り返る構成になりました。しかも、それぞれのジャンルを代表する重要アーティストたちの貴重映像や音源をたっぷり見せてしまおうという欲張りな企画ですから、これまで受講されてきた方々はもちろん、はじめて参加するラテン音楽ファンの皆さんにも十分に楽しめるイヴェントになりそうです。
 この 2回では、ディスコロヒア代表の田中勝則も参加。お二人のお話に加わらせていただきます。本邦初公開の音源も用意いたしますので、普段ディスコロヒアのCDをお買い求めいただいているファンの皆さまも、ぜひぜひお越しください。
 とりあえず、第 99回の予定が決まりましたのでお伝えしておきます。
 
■戦前
*タンゴに始まった戦前の日本のラテン音楽
 日本にタンゴを伝えたのはバロン・メガタ、こと目賀田綱美男爵だった。
*大恐慌の不景気ムードをキューバン・ルンバがぶっ飛ばした!
 1929年 10月の米ウォール街の株式大暴落に端を発した世界恐慌。それから半年後の 1930426日に NYCのパレス劇場でドン・アスピアス楽団が演奏した「南京豆売り」が大ウケ。そのヒットを機に 1930年代の欧米でルンバ・ブームが起きレクオーナ・キューバン・ボーイズらが大活躍。
*赤坂溜池のボールルーム「フロリダ」が日本のラテンやタンゴ人気を支えた。「フロリダ・タンゴ」唄 ) 四谷文子 演奏 ) 巴里ムーラン・ルージュ楽員
*高橋忠雄氏の SP集『中南米音楽アルバム』の画期的内容
 
戦後
19499月 東京キューバン・ボーイズ結成
1953年 早川真平・藤澤嵐子・刀根研二がブエノス・アイレスへ。お土産はホルヘ・カルダーラ (バンドネオン ) の招聘。その結果、技量が飛躍的に向上。
*“ルンバの王様”ザビア・クガートが楽団を率いて初来日 (1953)
*フアン・カナロ楽団が 1954年に、フランシス・カナロ楽団は 61年に来日
*マンボ・ブームの立役者ペレス・プラード楽団は 1956年以降度々来日
*甘美なボレーロが大人気のトリオ・ロス・パンチョス 1959年以降度々来日。
*メキシコ音楽人気で、マリアッチやトリオ・デルフィネスらが続々来日
*フォルクローレの最高峰アタウアルパ・ユパンキが 1964年に初来日
*各地に中南米音楽愛好会や研究会が誕生、京都は特に独自の発展をみせた
*シャンソン好きの間で、ファド、特にアマリア・ロドリゲスの人気沸騰。
 
 

日時:5月26日(土)午後1時15分開演

3時間ほどの講義を予定しています。

場所:カフェ・イ・リブロス http://www.cafeylibros.com/
入場料:2200

(美味しい昼食とコーヒーが付きます!)
 
こちらでもご確認を!http://www.cafeylibros.com/events/
 


ご予約方法

5月24日(木)正午までに下記の所までご連絡ください。
 

株式会社テイクオフ

Email : take-off@iris.dti.ne.jp
電話/Fax : 042-582-4047
 


更新情報

 

2018.06.20 音楽評論家・中村とうようさんのコレクションを聴く・観る会について  記事に移動

2018.06.05 ラテン音楽パラダイス塾の第100回記念公演について 記事に移動

2018.05.12 ♪とことんキューバ音楽♪ vol.15 記事に移動

2018.05.07 ラテン音楽パラダイス塾の第100回記念イヴェントが決まりました! 記事に移動

X